60〜70 マンション時代の幕開け

日本で「分譲集合住宅=マンション」が認知され始めたのが、1960年代。
住友不動産は、そのマンション・ムーブメントの当初から積極的に事業を展開し、常に日本の集合住宅のあるべき一歩先を追求してきました。

与野ハウス(1976年3月竣工)
白楽ハウス(1969年11月竣工)
三田ハウス(1972年4月竣工)
広尾ガーデンヒルズ(1987年1月全体竣工・共同事業)