住友不動産のこだわりを集結した快適な住空間のご提案

空間をフレキシブルにするため、床にレールがなく天井近くまで高さのある建具を採用。
余計な壁を極力なくし、窓を大きく、そしてガラスバルコニーを採用することで明るく開放感のあるリビング・ダイニングを実現しました。
リビング・ダイニングの写真をクリックしてください。違いをご覧いただけます。

画像をクリック

採光性に優れた住空間を実現するガラス手摺

バルコニーには空や陽光を映しながら、印象的な表情を描くガラス手摺を採用。 自然の明るさを住空間に届けるとともに、室内にいながらにして眺望も楽しめるなど、コンクリート手摺よりも開放感を高めます。 ※2階、3階部分は不透明ガラス手摺となります。※一部住戸は縦格子手摺となります。

一般的なマンションの場合
一般的なマンションの場合

m2からm2へ最大約2,500oの天井高(リビング・ダイニング)

天井高最大約2,500oを確保しました。天井を高くすることにより、同じ面積でも、空間の広がりが感じられるよう配慮した、開放感あふれる設計です。

(概念図)

B2 type

B2g type

D type

※掲載の写真はモデルルーム(B2’タイプ/モデルルームプラン)を撮影(平成28年3月)したもので、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。あらかじめご了承ください。
   モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良等により一部変更になる場合がございます。
※設備・仕様はタイプにより異なります。
※掲載の図面は、施工上の都合・改良等により多少変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約