MENU

まだ、誰も知らない世界へ。都内最大規模、約10.7haの住宅・商業複合開発。その象徴となる、全1,539邸のトリプルタワー。

3年連続マンション供給戸数NO.1 ※2014〜16年 事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ 光景となる象徴 3年連続マンション供給戸数日本一の住友不動産 ※2014〜16年 事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ 光景となる象徴

  • 来場予約
  • 資料請求

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「総合マンションギャラリー東銀座館」

0120-432-863

営業時間
平日 午前11時〜午後8時/土日祝 午前10時〜午後8時
(水曜日定休・年末年始休業)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。

▼メールでのお問い合わせ▼

ariake2@j.sumitomo-rd.co.jp

Information

Information

東京都マンション環境性能表示

  • マンション情報ブログ
  • 物件総合サイト
  • 総合マンションギャラリー
  • カスタムオーダーマンション
  • 住まいクラブ
  • ご契約者の方へ
有明 子育て・教育サイト
 
東京都マンション環境性能表示 (仮称)大井町大規模再開発タワープロジェクト シティタワー銀座東
グランドヒルズ目黒一丁目 シティハウス月島駅前レジデンスコート DEUX TOURS
櫻井幸雄の取材インプレッション    

※1:本計画地を含む臨海副都心有明北地区計画(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)は、東京圏国家戦略特別区域における国家戦略特区認定事業として内閣総理大臣の認定を受けています。※出典:内閣府ホームページより(平成28年8月現在)
※2:複合開発とは、都市計画決定された「有明北3-1地区」全体(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)を表現したものであり、総開発敷地面積約10.7ha(地区整備計画区域面積約16.5ha)は平成13年1月〜平成28年6月までに民間単独企業が行う住宅・商業複合開発において東京都で最大規模です。(平成28年7月現在MRC調べ)なお、本物件販売対象は有明北3-1-A街区(ペデストリアンデッキ敷地を除く)となります。事業主・住友不動産株式会社による有明北3-1-B街区(平成32年3月竣工予定)、有明北3-1-C街区(平成38年3月竣工予定)の施設建築物は本物件ではありません。なお竣工時期は変更となる場合があります。
※3:一部住戸は非分譲となる場合があります。予めご了承ください。
※4:有明テニスの森公園(約240m)、東京ビッグサイト(約750m)、パレットタウン(約1,860m)、ダイバーシティ東京プラザ(約2,000m)
※掲載の外観完成予想図は現地上空から南東方向を撮影した写真(平成28年10月撮影)に計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。また、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
※距離表示については地図上の概測距離です。

TOPぺージ|(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト|住友不動産の新築分譲マンション|東京都江東区|りんかい線「国際展示場」駅、ゆりかもめ「有明」駅利用|新築分譲マンション|すみふ有明

資料請求

来場予約