MENU

CONCEPT

まだ、誰も知らない世界へ。それは、まだ、誰も感じたことのない世界。 誰も見たことのない都市風景。世界に誇る東京べイエリアを象徴する、都内最大規模、約10.7haの住宅・商業複合開発。その中核を担って誕生するのは、全1,539邸の超高層大規模免震トリプルタワー。未来に向けて劇的に進化を続けている臨海副都心を舞台に、日本の新たな中心を創ろうとする挑戦が始まる。

※掲載の写真は東京湾海上より北方向を撮影した写真(平成28年8月撮影)に現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。

世界の羨望を集める
新たな中心を日本に。

ビジネスとリゾートが交差する、近未来都市シンガポール。
トレンドと伝統が響き合う、文化発信都市ニューヨーク。
そして、多様な都市機能を高次元で融合した、先進都市ドバイ。
圧倒的な価値を放ち、世界を魅了する都市に伍して、
最新の情報、世界を動かすトレンドが集中する東京。
そして今、未来へと動き出した東京の最前線として、
東京ベイエリアが新たな中枢の役割を担う。

image photo

image photo

世界を魅了する
東京ベイエリアへ。

銀座や丸の内など、東京の中枢として機能する都心を間近にしながら、
ウォーターフロントらしい水辺や海の景観に恵まれた潤いのフィールド、東京ベイエリア。
新たな魅力を創造し、常に進化を遂げているこの地には、2020年に向けた国際的イベントを前に、
世界の熱い眼差しが注がれる中、さらなる未来の光景が出現しようとしている。

image photo

image photo

東京のそして湾岸の未来が
ここに結集する。

本プロジェクトの位置するエリアは、
将来的に国際的な情報発信を行う先導的なMICE・国際観光の拠点を形成。
国際コンベンションやエキシビション開催に必要な施設の集積を図るとともに、
国際色豊かなイベントの開催や魅力的なホテル、エンターテイメント性の高い娯楽、
アミューズメント・文化・商業施設等の導入に取り組み、
都市観光にも寄与する魅力的な複合市街地を目指している。
※MICEとはMeeting(企業の会議)、Incentivetravel(報奨・研修旅行)、Convention(国際機関等が行う会議)、Event/Exhibition(イベントや展示会)の総称です。
※出典元:東京都港湾局ホームページより(平成29年5月現在)

image photo

衛星写真

外観完成予想図

外観完成予想図

都内最大規模、約10.7haの住宅・商業複合開発。 その象徴となる、全1,539邸のトリプルタワー。

※1:複合開発とは、都市計画決定された「有明北3-1地区」全体(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)を表現したものであり、総開発敷地面積約10.7ha(地区整備計画区域面積約16.6ha)は平成13年1月〜平成29年4月までに民間単独企業が行う住宅・商業複合開発において東京都で最大規模です。(平成29年5月現在MRC調べ)なお、本物件販売対象は有明北3-1-A街区(ペデストリアンデッキ敷地を除く)となります。事業主・住友不動産株式会社による有明北3-1-B街区(平成32年3月竣工予定)、有明北3-1-C街区(平成38年3月竣工予定)の施設建築物は本物件ではありません。有明北3-1-B街区・C街区の事業計画内容は、今後、売主(その承継者を含む)の都合等により、変更(用途、規模、将来の建替え等を含む)、延期、中止される場合があります。また、今後行政の策定する上位計画(臨海副都心有明北地区まちづくりガイドライン、臨海副都心有明北地区地区計画等)が変更される場合、大幅に変更、延期、中止される場合があります。
※掲載の衛星写真はベイエリア一帯を撮影(平成25年4月撮影)したものに現地部分を図示したCG加工したものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。一部、敷地外(東京湾等)を合わせて着彩しています。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「総合マンションギャラリー東銀座館」

0120-432-863

営業時間
平日 午前11時〜午後8時/土日祝 午前10時〜午後8時
(水曜日定休・年末年始休業)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。

▼メールでのお問い合わせ▼

ariake2@j.sumitomo-rd.co.jp

コンセプト|シティタワーズ東京ベイ|住友不動産の新築分譲マンション|東京都江東区|りんかい線「国際展示場」駅、ゆりかもめ「有明」駅利用|新築分譲マンション|すみふ有明

資料請求

来場予約