MENU

ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森 > デザイン > 気高さと矜持を刻む意匠

外観竣工写真

趣きの表情に、陰影のある旋律を刻む。

東京の中枢に住まいを構え、赤坂の森を眺めながらゆったりと寛ぐ。
樹齢を重ねた木々が季節の移り変わりを鮮明に映し出し、大いなる開放感とともに、そよ風にまどろむ。
都心には、由緒正しき寡黙な森が存在する。
その一つを借景にできる贅沢な特等席がここにある。
外観竣工写真

彫りの深い造形が、この街の新たな印象を築く。

外観意匠は、その地に敬意を表し、新たな風格で応える存在意義である。
深い陰影をもつボーダータイルをベースに重厚な趣きを形成し、ガラス手摺りが軽妙に旋律を刻む。
さらにL字のテラスバルコニー※1と化粧壁が建物に深みのある表情を加える。
凝らした意匠は、ここに住まう方の矜持を代弁する。
外観竣工写真

森の一部を内に抱く。この地の気高さを。

静謐に緑の潤いを湛える赤坂の森に寄り添う邸宅は、環境に馴染みつつも感性に柔らかく呼応する。全体ファサードを構成する素材は、デザイン性はもとより重量感や質感を吟味。光の加減で表情を変える外壁タイルや磨き上げられた洗練が薫る柱や床の素材など、妥協することなく細部にまで神経を行き渡らせた。個性が集まることで邸宅は更なる情緒を深め、かけがえのない場面を引き立てる。

※掲載の竣工写真は、2017年7月に撮影にしたものです。
※掲載の竣工写真は現地より南東へ直線約800mの紀尾井町4丁目付近から北西方面を望む写真(平成29年6月撮影)で、現地からの眺望写真ではありません。
※周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
※掲載の外壁タイル等の写真は同種サンプルを撮影したので、実際のものとは多少異なる場合はあります。また、印刷の都合により若干色合いが異なる場合がります。
※1:ヒルズAの住戸(1階住戸、A-P145Ms・P130Ns・P130Os・P130Ps・P130Qsタイプ除く)のみ。形状は住戸により異なります。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「ガーデンヒルズ四ツ谷 迎賓の森」現地ゲストサロン

0120-427-428

営業時間
午前10時〜午後6時
(火曜・水曜定休 ※祝祭日を除く)

▼メールでのお問い合わせ▼

gh-yotsuya@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約

0120-427-428 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu