MENU

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール) > デザイン > 外観デザイン

デザイン

外観竣工写真(平成27年11月撮影)

外観竣工写真(平成27年11月撮影)

橋の先に聳える、艶やかな双塔。
次代のフラッグシップとなる美しき造形。

都心と湾岸が交差する街“HARUMI”。「DEUX TOURS」は、地上52階建て、1,450邸(住宅:1,450戸、SOHO216区画、その他店舗2区画)のツインタワーというスケールを誇るだけでなく、羨望を集めるこの地だからこそ、時を超えてもなお輝きを放つ建築を目指しデザインした。凛とした佇まいの双塔は、時代を超えるタワーレジデンスとして水そして空と連動しながら新しい東京景を映し出す。

天空に輝くフィン/際立つシャープな造形/東京水景に相応しい色彩

外観立面概念図[北西側]

天空に輝くフィン

タワーの頂きには、煌めくタワーの象徴としてフィンをデザイン。海と空をイメージした青いLEDが煌めき、タワーの存在感を美しく高めている。

際立つシャープな造形

建物のコーナー部分には縦に連なるガラスカーテンウォールを採用(一部除く)。さらに、建物の顔となる朝潮運河沿い、黎明橋公園通り沿いに面するコーナーのエッジ部分にはシャープな印象を醸す白い縦ラインを用い、天空へ伸びるタワーをよりスタイリッシュ&モダンな印象に仕上げている。

東京水景に相応しい色彩

縦に伸びるダークグレーのスタイリッシュなラインと横軸を形成するホワイトの水平ライン。 2色をベースにしながら、カラーリングを構築。水と空が反射し青く輝くガラスとのコンビネーションに配慮することで、建築としての美しさを際立たせている。

ガラスカーテンウォールを纏う、地上約180m・煌めきのツインタワー。

時代に捕われるのではなく、時代を先駆ける美しさを求める。
ガラスを纏い天空へ伸びる地上約180mのツインタワーは、湾岸を象徴する「煌めき」のランドマーク。
背景に広がる東京湾の水面が陽光を反射し輝くように。都心の摩天楼の光り輝くスカイラインを従えるように。
都心景観の美しさをリードするそのタワーデザインは、常に先端を創造する人々の生き方のように、色褪せることはない。

外観竣工写真(平成27年11月撮影)

※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。
 なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※一部敷地外(朝潮運河・朝潮運河親水公園・街路樹等)を合わせて着彩しています。また、周辺建物を概略ラインのみ表現しています。
※掲載の外観立面概念図[北西側]は施工上の都合・改良等により多少変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
総合マンションギャラリー東銀座館

0120-432-863

営業時間
平日 午前11時〜午後8時/土日祝 午前10時〜午後8時
(水曜日定休・年末年始休業)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。 

▼メールでのお問い合わせ▼

dt@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

モデルルーム公開 来場予約