TOP
コンセプト
共用空間
室内空間
間取り
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティハウス東麻布 > 設備・仕様 > プライバシー

  • A〜Dタイプ
  • Eタイプ

Privacy|やすらぎの暮らしをサポートするために。Privacy|やすらぎの暮らしをサポートするために。プライバシー

サッシュ

住戸には、防音性に配慮し、遮音性能T-2〜T-3相当のサッシュを採用。外部から侵入する音の低減に配慮しています。※詳細は係員にお尋ねください。

※サッシュの遮音性能等級とは:T-4〜T-1で表わされ、等級値(T-値)が大きいほど、遮音性に優れています。なお、サッシュ性能値はJISで定められた測定環境で測定した値であり、実際に取り付けられた住戸では、その性能値と異なる場合があります。

防音合わせガラス

一部の窓には、遮音性に優れた防音合わせガラスを使用しています。2枚のガラスの間に特殊中間膜(フィルム)をはさむことによって、高い防音性能を発揮します。※詳細は係員にお尋ねください。

防音フード

一部住戸には、室外の給気口に、外部からの騒音に対する防音性能を備えた、防音フードを採用しました。※詳細は係員にお尋ねください。※一部住戸を除く。

乾式耐火遮音壁

隣の住戸との間には、耐火性・遮音性に配慮した、厚さ約136oの乾式耐火遮音壁を採用しました。※詳細は図面集をご確認ください。※一部住戸を除く。

二重床

居室には、振動を吸収するクッションゴムを支持脚に装備し、儉L(U)-3等級相当の遮音性能を備えた二重床構造を採用しました。

間仕切り壁

住戸内の間仕切り壁は厚さ約9.5oのプラスターボード貼りとしていますが、居室(リビング・ダイニング・洋室)が直接バスルーム・パウダールーム・トイレ・貫通パイプスペースと接する場合は、遮音に配慮し、プラスターボード等を片側に1枚増し貼りし、二重貼りとしています。※一部除く。

床スラブ厚

重量床衝撃音対策として、住戸間のコンクリートスラブ厚は約220o〜約250oを確保し性能を高めています。

  • A〜Dタイプ
  • Eタイプ

Privacy|やすらぎの暮らしをサポートするために。Privacy|やすらぎの暮らしをサポートするために。プライバシー

間仕切り壁

住戸内の間仕切り壁は厚さ約9.5oのプラスターボード貼りとしていますが、居室(リビング・ダイニング・洋室)が直接バスルーム・パウダールーム・トイレ・貫通パイプスペースと接する場合は、遮音に配慮し、プラスターボード等を片側に1枚増し貼りし、二重貼りとしています。※一部除く。

床スラブ厚

重量床衝撃音対策として、住戸間のコンクリートスラブ厚は約220o〜約250oを確保し性能を高めています。

二重床

居室には、振動を吸収するクッションゴムを支持脚に装備し、儉L(U)-3等級相当の遮音性能を備えた二重床構造を採用しました。

※掲載の参考写真1は、本物件と同等仕様のモデルルーム(シティハウス中目黒レジデンス)を撮影(平成27年7月)したもので、本物件のものではありません。また、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。
※掲載の参考写真2は、メーカーカタログ等の参考写真であり、本物件のものではありません。また、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。※設備・仕様はタイプにより異なります。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約