TOP
コンセプト
共用空間
室内空間
間取り
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティハウス東麻布 > ロケーション > 暮らす麻布

image photo

先端の都心に、「心地よく暮らす」という視点

トレンドの先端をいく洗練のライフスタイルと、
人の温もりを感じる住宅街としての暮らしやすさが融合した東麻布。
「心地よく暮らす」という視点で選ぶ都心がここにあります。

  • 日本初の公園の一つ、芝公園の緑に潤う。

    「シティハウス東麻布」の身近なオアシス、芝公園がつくられたのは明治6年。
    上野公園や飛鳥山公園などと並び、日本で最初の公園として
    指定されました。クスノキやイチョウなどの大木が所々にそびえ、
    長い歴史を物語ります。芝公園には野球場やテニスコートを備え、
    ソメイヨシノやヤマザクラなど、約200本のサクラも
    目を楽しませてくれます。

    芝公園

    ※出展:公益財団法人 東京都公園協会ホームページより

  • 東京タワーとともに暮らす、都心のランドマークエリア。

    昭和33年、電波塔として当時の技術の粋を集めてつくられた
    東京タワー。その美しいフォルムは東京の風景に欠かせない
    シンボルとして、ずっと愛され続けてきました。
    今も都心のマンションやビルの窓辺からの「東京タワービュー」は
    変わらぬ人気を保っています。
    「シティハウス東麻布」から東京タワーまでは約240m。
    ここは都心のランドマークを近くに感じるエリアです。

    東京タワー

    ※眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。

  • 各国の大使館が建ち並ぶ、麻布の豊かさ。

    日本にある約140カ国の大使館の約半数は港区内にあるのを
    ご存知でしょうか。それは、江戸時代末期に日本が世界へ国際交流の
    門戸を開いたとき、アメリカ、イギリスなどの公使館が港区内の寺に置かれ、
    明治維新後は政府が旧大名家の屋敷跡地を大使館用地として
    各国に提供したことが始まり。麻布エリアのインターナショナルな趣は、
    大名屋敷が建ち並んだ街の歴史を背景としています。
    オランダ大使館 / スウェーデン大使館

    復刻版「御江戸大繪圖」の一部

東麻布商店街まで徒歩1分(約20m)、暮らしやすさが心地よい街。

東京メトロ大江戸線「赤羽橋」駅まで徒歩4分の利便性に加え、徒歩5分圏内には3つのスーパーマーケット、徒歩10分圏内には施設の整った2つの大型病院、徒歩3分圏内に2つの公園など、日常の暮らしを支える施設が身近に充実しています。

現地案内図

■現地案内図※掲載の現地案内図は一部道路・施設を抜粋して表記しています。

東麻布商店会の「かかしまつり」に見える街への愛情。

東麻布には都会には一見ミスマッチなお祭りがあります。それは40年以上も前から恒例で行われている「かかしまつり」。その昔、東麻布商店会には東北方面から故郷を離れて働きに来た人々がたくさんいて、その人たちを励ましたいということから、山形県のかかしまつりをモデルにした祭りが始まったそうです。開催期間には毎年大勢の人が訪れ、街を愛する人々の思いが伺えます。

※「かかしまつり」の開催内容は、変更中止になる場合があります。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約