MENU

LOCATION

image photo

豊かな暮らしを もたらす安らぎと 利便に包まれた 住環境。

武蔵野台地に位置する現地周辺は、第一種低層住居専用地域の落ち着いた低層の街並みが広がるエリア。
小平市は一橋大学などの大学が集う学園都市であり、病院や公園も多いことから、子育てファミリーにも人気がある街となっています。

標高約69m。 強固な地盤の武蔵野台地。

現地が位置する武蔵野台地は、数万年をかけて火山灰が締め固まった関東ローム層に覆われています。地震に強いと言われるこの強固で安定した地盤が、建物をしっかりと支えます。また、標高約69mの高台エリアにあるため、水害の被害を受ける可能性も低いと考えられます。

武蔵野台地標高概念図
標高概念図

※掲載の概念図は国土地理院ウェブサイト(http://disaportal.gsi.go.jp/seimitu/)「精密基盤標高地図」(平成28年3月現在)を元に加工して作成したものです。
※掲載の標高は「プロアトラスSV6」の標高地表示機能を基に算出したものです。〔計測地(左から)/【現地】:小平市花小金井南町1-890-17【新宿駅】:東京都新宿区新宿3丁目、【四ッ谷駅】:東京都新宿区四谷1丁目、【渋谷駅】:東京都渋谷区道玄坂1丁目、【東京駅】:東京都千代田区丸の内1丁目〕

第一種低層住居専用地域が 広がる良好な住宅地。

低層住宅の良好な住環境を守るために、高さ制限などがあり、高層の建物や店舗等の建設が厳しく規制されている地域。それが第一種低層住居専用地域です。本物件南側は約770mにわたり第一種低層住居専用地域があり、高い空の下、低層の家並みが続く開放的な風景が広がります。

用途地域概念図

※掲載の用途地域概念図は小平市鈴木町2丁目付近上空から南東方面を撮影(平成27年11月)したものに東京都都市整備局ウェブサイト(http://www2.wagamachi-guide.com/tokyo_tokeizu/)「都市計画情報」(平成28年2月現在)を基に現地部分の光などCG合成・加工したものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。

子育てファミリーにも 支持されている 緑豊かで安心な環境。

小平市は隣接する小金井市、国分寺市など8市※1の中で公園の多さではトップ。緑比率でも、現地を含む花小金井駅周辺地区は緑被面積が大きく、一般に「緑が豊か」とされる30%を超える41.2%の緑被率を誇ります。また、20歳未満の人口割合が隣接市の中でも高く、教育施設が多く子育てしやすいエリアです。現地周辺は犯罪発生件数も少なく※2、安心して暮らせる環境です。
※1 隣接8市とは小平市を中心とした小金井市・東村山市・東久留米市・西東京市・立川市・国分寺市・東大和市です。
※2 警視庁ホームページ・犯罪情報マップ(平成27年12月末現在の東京都内の刑法犯発生状況)より(平成28年2月現在)

image photo

現地周辺は緑被率41.2%の豊かな緑を誇る環境。

公園数 第1位

人口増加数 第1位

緑被数 第3位

0歳〜19歳の人口割合 第2位

幼稚園数 第1位

小・中学数 第1位

多彩な生活利便施設が揃った 学園都市。

東京学芸大学、小平第八小学校、花小金井南中学校

武蔵野エリアには大学などの教育機関が多くあり、中でも小平市は学園都市として知られています。一橋大学や、津田塾大学、武蔵野美術大学、嘉悦大学、白梅学園大学などのほか、多くの専門学校が集中。さらに、徒歩1分の花小金井南中学校(約30m)をはじめ、徒歩10分圏に保育園(白梅保育園〔約590m/徒歩8分〕)、幼稚園(りんどう幼稚園〔約830m/徒歩11分〕)、中学校など、教育機関が身近に揃った環境です。

エリア概念図

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の環境写真は平成27年9月に撮影。
※掲載の情報は平成28年1月現在のものです。

Page Top

小金井公園エリアガイド

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「シティテラス小金井公園マンションパビリオン」

0120-634-120

営業時間
午前10時〜午後6時(水曜定休(祝日は除く))
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。

▼メールでのお問い合わせ▼

ct-koganei@j.sumitomo-rd.co.jp

安心・安全の住環境|シティテラス小金井公園|住友不動産のマンション|東京都小平市|JR中央線「武蔵小金井」駅・西武新宿線「花小金井」駅利用|新築分譲マンション|すみふ小金井

資料請求

来場予約