[トップ]シティテラス国立 > ロケーション > 文教都市・国立

  • 文教都市・国立
  • 住まうための街・国立
  • 文教地区
  • 大学通り
  • 武蔵野台地
  • グルメ
  • ライフインフォメーション
  • 文教都市・国立
歴史と知性に育まれた街・国立

    大正末期にヨーロッパの学園都市をモデルに開発が進められ、昭和27 年に「文教地区」の指定を受けた国立は、
    一橋大学 国立キャンパス(約910m・徒歩12分)「桐朋学園」(約700m/徒歩9分)などの有名校が集まる文教都市※1として成熟しています。

    大正13(1924)年一橋大学(旧東京商科大学)の誘致が決定
大正15(1926)年国立音楽大学(旧東京高等音楽学院)が創立

    昭和2(1927)年一橋大学(旧東京商科大学)の誘致が完了
昭和27(1952)年建設省(当時)と東京都から「文教地区」の指定を受ける

    ※1「文教都市」とは、国立市が街づくりのテーマに「文教都市」を掲げていること(出典:「まちづくり奮戦記〜国立文教地区指定とその後〜」/発行:くにたち郷土文化館)に加え、国立駅周辺に一橋大学(約910m)、桐朋学園(約700m)などの教育施設が集まっているというイメージを売主が表現したものです。
    ※距離表示については地図上の概測距離となります。徒歩分数表示については80mを1分として換算したものです。所要時間は、時間帯・交通事情により異なる場合があります。

    Page Top

    来場予約

    資料請求

    資料請求

    来場予約