TOP
コンセプト
デザイン
共用空間
間取り
アクセス
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティテラス前橋広瀬川 > ロケーション > 前橋の中心に住まう

  • 前橋の中心に住まう
  • 自然豊かな前橋市
  • 充実した生活利便施設
前橋の中心に住まう

前橋の中心に住まう

商業と行政の中枢エリアであり、前橋を象徴する広瀬川が流れる穏やかな地に建つランドマーク・レジデンス。ここから今、上質な暮らしが始まります。

立地概念イラスト

行政の諸施設が集積するエリア。行政の諸施設が集積するエリア。

前橋市は官公庁の中でも中枢を担う群馬県庁や前橋市役所が所在します。
市政・県政の発信地として、これからも新たな歴史を作り出していきます。

群馬県庁舎

群馬県庁舎(約1,140m・徒歩15分)群馬県庁舎(約1,140m・徒歩15分)

前橋城の跡地にあり、県民広場を中心に、県庁舎、昭和庁舎(旧本庁舎)、警察本部、県議会、群馬会館(旧公会堂)からなる公共施設の複合体都道府県庁舎としては東京都庁舎に次ぐ高さで、県庁舎に限れば日本一。

前橋市役所

前橋市役所(約1,190m・徒歩15分)前橋市役所(約1,190m・徒歩15分)

前橋市役所は前橋市民の行政手続きを一手に引き受けながら、市の発展のため市街地総合再生計画にも力を入れています。また平成26年より待機児童0を実現したり等子育て支援にもきめ細かいサポートを行っています。

群馬県警察本部
前橋地方裁判所

前橋の中心街には9つの商店街。前橋の中心街には9つの商店街。

前橋市内でも弁天通り商店街をはじめ、千代田通り商店街、銀座通り一丁目商店街など、
9つの商店街が集中するショッピングエリアであり、前橋を代表する商業の中心地です。

千代田通り商店街/銀座通り一丁目商店街/image photo
商店街マップ

弁天通り商店街(約160m・徒歩2分)

広瀬川へ抜ける道筋にある商店街。萩原朔太郎も食べていたというカツカレーの名店「レストランポンチ」は広瀬川のそばに。
毎月3日は定期市の「弁天ワッセ」を開催。屋台や野菜の直売などイベントが行われます。

竪町通り商店街(約320m・徒歩4分)

飲食店やファッション、荒物店、陶器店など多彩な店舗が軒を連ねています。
デバートや美術館を訪ねる人も多く、市内のメインストリートの一つ。

立川町大通り商店街(約210m・徒歩3分)

地元の銘菓を販売している旅がらす本舗清月堂のほか、おしゃれ工房丸京などファッション系も充実。熊野神社のお酉さまには多くの人が集まります。

中央通り商店街(約340m・徒歩5分)

前橋中心街のメインロードとして、飲食店などの老舗店舗が並んでいます。夜には地元の人で賑わうお洒落なバーもあります。

オリオン通り商店街(約330m・徒歩5分)

オリオン座という映画館があった商店街。
テレビ番組で知名度があがったことで、観光客の方の姿も見かけます。

千代田通り商店街(約220m・徒歩3分)

人気店の「梅寿司」、居酒屋やバーなど、飲食店が充実、美術館の「アーツ前橋」も賑わいを見せています。

銀座通り一丁目商店街(約370m・徒歩5分)

スズラン前橋店を擁する商店街。うなぎの名店「割烹矢内」をはじめ、食料品店、ファッションなど多彩な店舗が並んでいます。

馬場川通り商店街(約510m・徒歩7分)

ソースカツ丼の老舗「西洋亭市」など、飲食店を中心に幅広い生活利便施設が揃い、地元の人々が数多く利用している商店街です。

銀座通り二丁目商店街(約370m・徒歩5分)

洋菓子店、八百屋など、日常の生活必需品が一通り揃っています。

弁天通り商店街
立川町大通り商店街
馬場川通り商店街

※距離表示、徒歩分数については現地から計測値(★)までのものです。

前橋市の3大祭り

初市まつり

初市まつり

通称「だるま市」の名で親しまれ、前橋の新春の風物詩となっています。縁起物のだるまを売る露店がずらりと並び、威勢の良い掛け声が飛び交い、たくさんの人で賑わいます。

開催月:毎年1月
開催場所:国道50号(本町通り)及び中心商店街

前橋七夕まつり

前橋七夕まつり

市街を中心に大きな七夕飾りが飾られ、とても一日では見切れないほど。イベントも行われ、北関東では最大級の七夕まつりとして県内外から多くの人が訪れます。

開催月:毎年7月
開催場所:前橋中心市街地並びに市内一円

前橋まつり

前橋まつり

勇壮な神輿をはじめ、鼓笛隊による吹奏楽のパレードや祇園祭りを思わせる伝統的な山車、鳴子を使って踊る「前橋だんべえ踊り」など、多くの行事が開催されます。

開催月:毎年10月
開催場所:前橋中心商店街並びに市内一円

長い歴史を礎に発展を遂げた前橋。

15世紀の末頃、上野国群馬郡、現在の前橋市に厩橋城という平城が築かれました。
関東七名城の一つに数えられたこの城は、利根川と広瀬川を外堀とし、周囲に城下町が発展。現在の前橋市中心街の礎となりました。
現在本丸跡地には、群馬県庁本庁舎がおかれ、二の丸跡地には前橋市役所、三の丸跡地には前橋地方裁判所が建っています。

出典元:商工まえばし別冊旧町名への旅

image photo

※1.前橋の中心とは現地周辺に行政・商業施設が集まっているというイメージを売主が表現したものです。
※掲載の立地概念イラストは立地状況を説明するための概念図であり、建物位置・高さ・距離・縮尺等は実際とは異なります。また一部道路・施設等を抜粋して記載しています。
※掲載の距離圏は、現地からの地図上の概測直線距離です。
※掲載の写真は平成28年6月〜7月撮影。※掲載の情報は平成28年11月現在のものです。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の駅前商店街マップは、一部道路・施設等を抜粋して表記しています。
※初市まつり・前橋七夕まつり・前橋まつりの開催内容は変更・中止になる場合があります。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約