TOP
デザイン
共用空間
室内空間
間取り
アクセス
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

グランドミレーニア タワー&スイート > 設備・仕様 > ユニバーサル

室内の段差を極力解消したフルフラット設計
つまずいて転倒するなど、住戸内での思わぬ事故を防ぐために住戸内の床段差を極力なくした、フルフラットフロアを実現しました。
※玄関、バスルーム、バルコニーの出入口を除く
高齢者の安全に配慮した手すり/手すり取付下地補強
バスルームやトイレには手すり、玄関や廊下には手すり取付下地補強を施しています。高齢者の動作をサポートし、安全に配慮しています。
※手すり取付下地補強は一部分のみ
高齢者の安全に配慮した手すり/手すり取付下地補強
玄関ドアの開閉がスムーズなプッシュプルドアハンドル
ドアハンドルを回す必要がなく「押す・引く」だけで開閉できる、プッシュプル式のドアハンドルを採用。小さなお子様やお年寄りの方でもスムーズに開閉することができます。
参考写真
参考写真
操作面が大きく操作しやすい大型プレートスイッチ
住戸内の照明スイッチは、簡単にON/OFFの操作ができる、大型のプレートスイッチを採用しています。
参考写真
参考写真
またぎが低く入浴しやすい低床型ユニットバス
浴槽へのまたぎ高を約450mmに抑え、出入口の段差も極力解消した、低床設計のユニットバスを採用しました。さらに、壁には手すりを設置。手すりにつかまりながら浴槽への出入りができ高齢化社会に対応した、人にやさしい仕様です。浴槽のふちが広いので入浴時に腰掛けて入れます。
参考写真
参考写真
玄関に入ると自動点灯する人感センサー照明
玄関には、人が入るとセンサーが感知して、照明が自動点灯する、人感センサー照明を採用しました。
参考写真
参考写真
毎日の安全な暮らしをサポートする共用部の手すり・フラットフロア・スロープ
共用階段の要所に手すりを設けました。さらに、エントランスや共用廊下などの床段差も極力解消し、車椅子の通行しやすいスロープを多用するなど、安全に配慮しています。


使い易さに配慮したユニバーサル対応エレベーター
車椅子などでの利用に配慮して、正面壁面の中央部は鏡貼りとしています。エレベーター内の片側低い位置に専用操作盤を設置し、乗場の操作ボタンを低い位置に下げて設置しています。
鍵を取り出すことなく開錠可能なハンズフリーキー
主なオートロックドアには、鍵をカバンやポケットに入れたままで開錠可能な、ハンズフリーキーを採用。両手に荷物を持っていても、スムーズにマンションに入ることができます。
※一部ハンズフリーキーを採用していない箇所もあります。
概念図

※掲載の写真はモデルルーム(85P-9タイプ・カスタムオーダープラン)を撮影したもので、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。※掲載の参考写真は本物件のモデルルームを撮影したものではありません。 ※設備・仕様はタイプにより異なります。※設備・仕様については建築確認取得プランを記載しています。カスタムオーダープランの設備・仕様については、住戸タイプ図をご確認いただくか、別途係員にお問い合わせください。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約