豊かな緑が潤う憩いを身近にする暮らし

緑区は大都市横浜にありながら、緑豊かな環境であるところが魅力的な区です。

緑区は大都市横浜にありながら、緑豊かな環境であるところが魅力的な区です。丘陵地帯の特徴から「丘に広がる市街地」「恵まれた緑に包まれる森と谷戸」「川のほとりの水辺」から成り立ちます。自然にふれ、散策を楽しみ、レクリエーションやイベントも開ける多目的公園や市民の森など点在しており、潤いあふれる自然を身近にできる暮らしやすい住環境が広がります。

緑に恵まれ緑を守る美しい街横浜市緑区

横浜市緑被率No.1 豊かな緑に潤う緑区の住環境

緑区は区名のとおり緑が豊富で、緑被率は41.4%と18区中1番高い数値です。

緑区は区名のとおり緑が豊富で、緑被率※2は41.4%※1と18区中1番高い数値です。区内に残る緑の多くは市街化調整区域にあって開発が制限され、谷戸が形成されており、緑に潤う丘が多数存在しています。

特別緑地保全地区(面積)横浜市No.1
恵まれた緑を次世代に繋げる緑区

市民の森として豊かな自然を未来へ継承するために、積極的な管理・保全が行われています。

良好な自然環境を保全する「特別緑地保全地区」の総面積60.5ha※1は、横浜市18区の中で最も広い緑区。市民の森として豊かな自然を未来へ継承するために、積極的な管理・保全が行われています。

  • ※1.出典元:横浜市ホームページ (平成27年12月現在) ※2.面積に対する緑地の割合
横浜市緑被率概念図
  • ※掲載の横浜市緑被率概念図は横浜市内18区の緑被率状況を説明するための概念図であり、一部区を抜粋して表記しています。また、距離・縮尺等は実際と異なります。横浜市ホームページ「平成26年度緑被率の調査結果について」に基づいて引用したものです。(平成27年12月現在)

四季折々、豊かな自然に包まれレジャーを満喫

玄海田公園

谷戸の景観や湿性植物が観察できるホタル沢など自然に囲まれた環境が魅力的な公園です。

谷戸の景観や湿性植物が観察できるホタル沢など自然に囲まれた環境が魅力的な公園です。広々とした芝生広場やバーベキュー場のほか、インラインスケートやスケートボード、バスケットボールなど、のびのびとスポーツが楽しめます。

玄海田公園概念図
恩田川

横浜市緑区と町田市との県境から高瀬橋付近までの恩田川沿いには、毎年春になると水面に映える約400本の桜が咲き誇り、訪れる人々を魅了します。

横浜市緑区と町田市との県境から高瀬橋付近までの恩田川沿いには、毎年春になると水面に映える約400本の桜が咲き誇り、訪れる人々を魅了します。

フィールドアスレチック横浜つくし野コース

起伏に富んだ地形や池を活かし、楽しいポイントが盛りだくさんのフィールドアスレチック。豊かな自然の中でバーベキューも楽しめます。

起伏に富んだ地形や池を活かし、楽しいポイントが盛りだくさんのフィールドアスレチック。豊かな自然の中でバーベキューも楽しめます。

三保市民の森

緑区の南、旭区との境に広がる森。スギやヒノキ、ホオノキ、コブシなどの大木が群生しており、森林浴、ウォーキングなど楽しめます。

緑区の南、旭区との境に広がる森。スギやヒノキ、ホオノキ、コブシなどの大木が群生しており、森林浴、ウォーキングなど楽しめます。

新治市民の森

横浜市北部、緑区のほぼ真ん中に位置し、横浜の原風景を思わせる深い森から「北の森」と称される市内屈指の緑地帯です。

横浜市北部、緑区のほぼ真ん中に位置し、横浜の原風景を思わせる深い森から「北の森」と称される市内屈指の緑地帯です。

  • ※掲載の概念図は一部道路・施設等を抜粋して表記しています。 ※掲載の写真は平成27年7月〜10月撮影。
Page Top