TOP
コンセプト
室内空間
間取り
マンションギャラリー・現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティテラス荻窪 > ロケーション > 荻窪アドレス

荻窪アドレス

荻窪の豊かな趣を育んだ、文人や名士が文人や名士が暮らした歴史。

かつては都心から近い別荘地として、
そして、今も美しい自然につつまれた住宅地としての歴史を重ねる荻窪。
多くの文人や名士が暮らした街は趣き豊かな文化を築き、ここにしかない魅力を湛えています。

荻窪周辺に集まる文人ゆかりの居住地。

井伏鱒二・太宰治・徳川夢声・三好達治・横光利一・牧野信一・外村繁・大宅壮一・堀辰雄・住井すゑ・原阿佐緒・太田黒元雄・角川源義・石井桃子・近衛文麿・与謝野晶子・与謝野寛

大田黒公園

音楽評論家、大田黒元雄氏が愛した雅やかな紅葉。

音楽評論の分野で先駆的な役割を果たし、
西洋音楽の紹介と普及に尽くして
文化功労者にも選ばれている大田黒 元雄氏。
荻窪三丁目に構えたその屋敷跡は、
杉並の区立公園としては初めての回遊式日本庭園となり、
特に美しい紅葉で知られています。

大田黒公園
大田黒公園

俳人で実業家の角川 源義氏の庭で風趣を偲ぶ。

荻窪三丁目の大田黒公園近くにある
角川庭園〜すぎなみ詩歌館〜は
角川書店の創設者である角川源義氏の邸宅跡。
近代数寄屋造りの落ち着いた建物には、
今も句会を催す「詩歌室」や展示室があり、
文学を愛する地の趣を感じることができます。

角川庭園

昭和史に登場する人々が住んだ歴史の舞台、荻外荘。

時の首相、近衞文麿氏が暮らし、
歴史的に重要な会談の舞台ともなった荻外荘。
庭園の一部は平成27年より公開され、
緑の中の憩いの公園となりました。
今も残る赤松の大樹などに、
憧憬の別荘地であった
荻窪の面影がうかがえます。

荻外荘公園

与謝野寛・晶子夫妻が終の棲家とした荻窪。

多くの文学者が暮らした荻窪。
昭和2年には与謝野寛・晶子夫妻が移り住み、
晩年を過ごしました。
夫妻は四季折々の武蔵野の風情を愛で、
この地で趣豊かな歌を残しています。
屋敷跡地の与謝野公園では
文学散歩が楽しめます。

与謝野公園
与謝野公園

凡例:エアーズコート ブリーズコート
※距離表示については地図上の概則距離を徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の写真は平成27年7月に撮影。 ※掲載の情報は平成27年8月現在のものです。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約