TOP
コンセプト
デザイン
共用空間
室内空間
間取り
設備・仕様
構造・防災
ロケーション
アクセス
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP
未来を見つめる
梅屋敷に住む
蒲田を愉しむ
緑に寄り添う
ライフインフォメーション
未来を見つめる
梅屋敷に住む
蒲田を愉しむ
緑に寄り添う
ライフインフォメーション
yellow
haneda_sen
keitou_sen
jr_sen
haneda
アジアヘッドクォーター特区
SENGAKUJI
至大宮
至磯子
SHINAGAWA
至羽田空港国内線タミーナル駅
TOKYO BAY
UMEYASHIKI
kamata
JR京浜東北線
KEIKYU KAMATA
京急空港内線
京急本線
至上大岡
circle_kamata
circle_keika
circle_senga
circle_umeya
circle_shina
未来を見つめ、大きな発展が期待される将来来性豊かなエリア。
tower_base
tower tower tower

未来を見つめ、大きな発展が期待される将来性豊かなエリア。

世界を先導するアジア地域の拠点を目指す、アジアヘッドクォーター特区※1の結節点に位置する蒲田エリア。 新たな国際拠点を目指す品川周辺地域や、国際便増便によりますます世界が身近になった東京国際空港など、 計り知れない将来性へ期待が増大。その豊かな東京の未来を見据えながら、 この美しいシンメトリー建築から、世界に躍動する暮らしが始まります。

image photo
国際的拠点を目指すアジアヘッドクォーター特区
image photo
大田区が「国家戦略特区」に指定
image photo
品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン策定区域。
image photo
空の玄関口・羽田の国際線が大幅増便。
image photo
リニア中央新幹線の停車駅に「品川」駅が決定
image photo
羽田空港跡地まちづくり推進計画
image photo
ショッピング施設が充実した蒲田エリア
国際的拠点を目指すアジアヘッドクォーター特区 大田区が「国家戦略特区」に指定 品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン策定区域。 空の玄関口・羽田の国際線が大幅増便。 リニア中央新幹線の停車駅に「品川」駅が決定 羽田空港跡地まちづくり推進計画 ショッピング施設が充実した蒲田エリア

※記載内容は出典元から引用したもので、計画内容は今後見直し等により変更になる場合があります。また計画段階の内容については実施を確約するものではありません。あらかじめご了承ください。※掲載の航空写真は新蒲田3丁目付近上空から東方面を撮影(平成26年11月)したものに現地部分の光などCG合成・加工したものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。※掲載の立地概念図は、一部路線・駅など抜粋して表記しています。
※1.「アジアヘッドクォーター特区」/平成23年制度開始、平成24年9月認定 出典元:内閣府ホームページより(平成26年12月現在)
※2.「国家戦略特区」/平成26年制度開始 出典元:「東京の特区」(東京都 政策企画局 調整部(国家戦略特区推進担当))ホームページ(平成26年12月現在)
※3.「品川周辺地域都市・居住環境整備基本計画」/平成18年制定 「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」/平成26年制定 出典元:東京都都市整備局ホームページより(平成26年12月現在)
※4.出典元:国土交通省ホームページより(平成26年12月現在)
※5.「田町駅〜品川駅間・新駅設置およびJR品川車両基地開発」/工事完了予定(暫定開業予定):平成32年 出典元:東日本旅客鉄道株式会社ホームページより(平成26年12月現在)「リニア中央新幹線」/工事完了予定:平成39年 出典元:リニア中央新幹線ホームページより(平成26年12月現在)
※6.「羽田空港跡地まちづくり推進計画」(平成22年制定) 出典元:大田区ホームページより(平成26年12月現在)
※7.「京急蒲田西口駅前地区第一種市街地再開発事業」/工事完了予定:平成27年 出典元:京急蒲田西口駅前地区市街地再開発組合ホームページより(平成26年12月現在)

Page Top

来場予約

資料請求

未来を見つめる
梅屋敷に住む
蒲田を愉しむ
緑に寄り添う
ライフインフォメーション
未来を見つめる
梅屋敷に住む
蒲田を愉しむ
緑に寄り添う
ライフインフォメーション

資料請求

来場予約