TOP
コンセプト
デザイン
共用空間
間取り
アクセス
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティハウス流山おおたかの森ステーションコート > ロケーション > 東京隣接都心直結のポジション

REDEVELOPMENT AREA

これからますます進化する新しい街。

TXとの一体開発による目覚ましい発展。

つくばエクスプレスとその沿線の開発は、全国で始めて「宅鉄法※」と呼ばれる法律を適用し、宅地と鉄道の整備を一体的に進める街づくり。沿線では目覚ましい開発が進み、「流山おおたかの森」駅周辺はその中核となる活気に溢れています。
宅鉄法とは…

総面積約275ha、計画人口約28,600人の洗練の街。

市街化予想図

「流山おおたかの森」駅の周辺では総面積約275ha、計画人口約28,600人もの大きなスケールで、区画整理事業が進行中。すでに「流山おおたかの森S・C」を初めとする洗練された都市機能を誇る街づくりはさらに充実し、平成33年度に完成※する予定です。

凡例

進化はいよいよ西口へ。

「流山おおたかの森」駅西口ロータリー、平成29年3月完成予定

「流山おおたかの森」駅西口では駅前ロータリーの整備が進行中。森の街の顔にふさわしい緑あふれる広場は、平成29年3月までに完成予定です。

■西口ロータリーイメージイラスト

新しい街の、次の時代が始まる。

「流山おおたかの森」駅北口複合施設、平成31年度開業予定

「流山おおたかの森」駅前の市有地には、多目的ホールや(仮称)市民窓口センター、ホテルなどの複合施設が整備されることが決定。平成31年春の完成を目指しています。駅を中心とした壮大な土地区画整理事業の新しいステージが始まりました。

北口開発外観イメージ
音響に配慮した多目的ホール
その他 □ホテル(民間施設)□商業施設 □集合住宅 etc.

※出典:流山市HP「流山おおたかの森駅前市有地活用事業について」
事業の完成は工事の進捗状況により変更となる場合があります。また事業内容は計画段階のもので、今後変更される場合があります。(平成28年4月現在)

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の市街化予想図は一部道路・施設等を抜粋して表記しています。

Page Top

来場予約

資料請求

資料請求

来場予約