予告広告 本広告
予告広告 本広告
TOP
コンセプト
デザイン
共用空間
間取り
現地案内図
物件概要
マンション情報ブログ
FAQ
来場予約
資料請求(無料)
TOP

シティハウス四谷津の守坂 > 設備・仕様 > プライバシー

住戸間の戸境壁は、鉄筋コンクリート造とし、厚さ約200mm〜約300mmを基本としています。これは、日本工業規格が定める遮音等級Rr-50以上を確保した仕様で、隣戸との遮音性に配慮しています。


居室には、振動を吸収するクッションゴムを支持脚に装備し、儉L(U)-3等級相当(メーカー表示)の遮音性能を備えた二重床構造を採用しました。
※遮音性能値(儉等級)は、JISで定められた測定方法で測定した値であり、実際の住戸内での遮音性を示すものではありません。
同レベルの音であっても生活する時間帯などにより、音の感じ方には個人差があります。本物件では遮音性に配慮しておりますが、居住者様がお互いに音に対するマナーを守り、快適なマンションライフをお過ごしいただくことが大切となります。
重量床衝撃音対策として、住戸間のコンクリートスラブ厚は約240mm〜約260mmを確保し性能を高めています。 ※11階床から13階(B-1、B’-1タイプ)は中空スラブ厚225mmであり除く。
同レベルの音であっても生活する時間帯などにより、音の感じ方には個人差があります。本物件では遮音性に配慮しておりますが、居住者様がお互いに音に対するマナーを守り、快適なマンションライフをお過ごしいただくことが大切となります。
住戸内の間仕切り壁は厚さ約9.5mmのプラスターボード貼としていますが、居室(リビング・ダイニング・洋室)が直接バスルーム・パウダールーム・トイレ・キッチンと接する場合は、ボード下地材間にグラスウールを充填し、遮音性に配慮しています。
※一部除く。詳細は係員にお尋ねください。

※掲載の参考写真は、メーカーカタログ等の参考写真であり、本物件のものではありません。また、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。※設備・仕様はタイプにより異なります。 ※設備・仕様については、建築確認取得プランを記載しています。カスタムオーダープランの設備・仕様については、住戸タイプ図をご確認いただくか、別途係員にお問合せください。

資料請求

来場予約