ソライエ草加松原シティテラス|マンション・戸建 情報ブログ

ソライエ草加松原シティテラス

緑豊かな[都市型住宅地]へ生まれ変わりつつある草加松原

2018年04月19日(木)

未分類

皆様こんにちは。

ゴールデンウィークを間近に控え、すっかり春の陽気になった草加松原。
駅前のA街区から始まった街区整備に続き、「ソライエ草加松原シティテラス」が建設中のB街区整備も、ほぼ全景が分かるようになって参りました。駅前のA街区に続き、「ソライエ草加松原シティテラス」が建設中のB街区は、賑わいと緑を感じられる「環境調和型住宅ゾーン※」に位置付けられています。

草加松原の緑の潤いに親しめる景観形成は、いよいよその全容が明らかになるにつれ、ますます将来が楽しみな街になってきています。

※「環境調和型住宅ゾーン」
近隣公園を中心とした緑のネットワークと文教施設や大学、住宅とが調和し、 多様な世代が交流できる空間を形成する住宅地中心のゾーン。(出典:草加市・松原団地駅西側地区・地区計画の手引き 平成21年策定 平成29年9月現在)

 

①【緑のプロムナード】                    撮影日:平成30年4月7日
駅前の「松原団地西口公園」と平成27年4月完成の「松原団地記念公園」をつなぐメインストリート。(現地より約400m、徒歩5分)

 


②【緑のコミュニティリング】                 撮影日:平成30年4月9日
既存の緑道を中心に店舗や学校、公園等をネットワークにした生活動線。(現地より約300m、徒歩4分)

 

③【真っ直ぐ北方向に延びる「風の道」(公開空地)】      撮影日:平成30年4月7日
建物と建物の間を自然に風が通り抜けるように、計画的に配棟されています。(現地より約400m、徒歩5分)

 

④【左側の「松原団地記念公園」と一方通行路】         撮影日:平成30年4月7日
エリアのほぼ中心にある総面積約2haの記念公園と、歩道含め幅約18.5mの直線道路。(現地より約400m、徒歩5分)

 

⑤【中庭空間】                        撮影日:平成30年4月9日
保存樹木を中心に、広さと快適さを設計思想に取り入れています。(現地より約450m、徒歩6分)

「獨協大学前<草加松原>」駅の西口は建て替え工事が進む、約54ヘクタールの壮大な地区整備街区の出入り口になっていて、その一角に総戸数310邸の「ソライエ草加松原シティテラス」が来春誕生する予定です。 ご期待下さい。

 

▼▽▼【ソライエ草加松原シティテラス】ホームページ▼▽▼▽▼▽
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。
下記ホームページよりご予約ください。
http://www.sokamatsubara310.com/
フリーダイヤル:0120-310-877
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲▲△▲△▲△▲△▲

「ソライエ草加松原シティテラス」|住友不動産のマンション|「獨協大学前」駅利用│新築分譲マンション|草加松原310|「獨協大学前」駅西口|東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)|環境調和型住宅ゾーン|公開空地|