• キッチン
  • サニタリー
  • 健康・エコ
  • 収納・ユニバーサルデザイン
  • セキュリティ
  • 構造・アフターサービス

健康・エコ

ミストサウナcheck

一般のドライサウナと比べ、低温・高湿度で息苦しくなくリラックスして楽しめます。浴槽入浴できない時、深夜や早朝にさっと入浴したい時でも、ミスト浴なら浴槽入浴で実感するような保温やリラックス効果を短時間で手軽に実感できます。さらに、肌の保湿、発汗、血行促進などの効果も期待できます。

エネルックリモコンcheck

エネファームによる発電量や消費している電力量、貯湯タンクの湯量などを「見える化」し、日常生活の中で環境や家計への貢献を実感する、東京ガスの「エネルックリモコン」を採用しました。

発電できる給湯器「エネファーム」check

エネファームは都市ガスから取り出した水素と、空気中の酸素による化学反応で電気をつくり、発電時に発生した熱は捨てずにお湯として貯湯タンクに貯めて給湯に利用できる家庭用燃料電池システム。環境にやさしい、お財布にやさしいまさに「一石二鳥」のエコシステムです。

※1●年間負荷/給湯:17.20GJ、風呂保温:1.39GJ、調理:2.16GJ、冷房:8.55GJ、床暖房:16.78GJ、エアコン暖房:7.27GJ、照明他:11.04GJ●電力需要量/ガス・電気併用住宅の場合:4,074kWh●一次エネルギー換算値/電気:9.76MJ/kWh、ガス:45MJ/m3●ガス料金:エネファームはエネファームで発電エコぷらん床暖割(家庭用燃料電池契約)、従来システムは暖らんぷらん(家庭用ガス温水床暖房契約)(東京地区等、基本料金を含む)を適用。 ●従来システム/使用機器:ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(居間)、ガスコンロ、居間以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用●電気料金:エネファーム、従来システムとも東京電力の従量電灯B契約、契約アンペア50Aを適用。(基本料金を含む)。●ガス・電気料金は、平成28年4月時点の平均原料・燃料価格に基づきます。(税込金額) ※2:NA-0715BRS-K、-KBは発電14,438kWhごと。NA-0715BRS-KT、-KTBは発電11,550kWhごと。(目安としては4〜5年程度。運転状況により変わります)※3:年間1万km走行した場合で、ガソリン車のCO2排出量を2.32kg-CO2/ℓ(環境省「算定・報告・公表制度における算定方法・排出係数一覧」平成26年1月時点データより)。ハイブリッド車の燃費を30km/ℓ、ガソリン車の燃費を15km/ℓで試算(国土交通省「自動車燃費一覧」平成26年3月データより)。※出典:東京ガス株式会社

TES温水床暖房

リビング・ダイニングには、東京ガスのTES温水床暖房を採用しています。温水を利用して足元から心地よく室内を暖め、理想的といわれる『頭寒足熱』を実現する暖房システムです。

Low-Eガラス

住戸の一部の開口部には省エネ効果に優れたLow-Eガラスを採用。ガラスの表面にコーティングされた特殊金属膜(Low-E膜)と断熱性を高める空気層により、夏は暑さを和らげ、冬は部屋の暖かさを保ちます。また紫外線(UV)も軽減し、日焼けを和らげる効果もあります。
※非防火ガラスは構造が異なります。詳細は係員にお尋ねください。

LED照明

住戸内のダウンライトにはLED照明を採用。従来の白熱球と比べ長寿命で消費電力量とCO2排出量を削減します。

24時間常時小風量換気システム

窓を閉めたままでも常に換気できる、24時間常時小風量換気システムを採用しています。各居室の自然給気口から外気を取り入れ、ドア下を経由して、換気扇から室内の空気を排出します。
※採用している居室等の詳細は係員にお尋ねください。

ホルムアルデヒド対策

建材や内装材などの素材(建築基準法上の特定建材)には、JIS(日本工業規格)やJAS(日本農林規格)によって定められたホルムアルデヒドの発散量が少ないものを採用。健康的な住まいを追求しています。

※掲載の写真はモデルハウス(No.36・51区画)を撮影(平成29年2月)したもので、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。
※モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良等により一部変更になる場合があります。※設備・仕様はタイプにより異なります。