MENU

シティテラス東陽町 > デザイン > ランドスケープ

エントランス完成予想図

豊かな緑に包まれた、
敷地面積12,000平米超の壮大なる別世界。

敷地面積12,000m²超の敷地スケールを生かし、全522邸のゆとりあるレジデンスを創造しました。
敷地北側を彩るケヤキの既存樹や「シーズンパーク(公開空地)※2」、「グリーンパーク(公開空地)※2」「キャナルパーク(公開空地)※2」など、
敷地のすみずみまで配された自然が暮らしの心地よさを高めます。

敷地配置図

住まう方を迎えるケヤキの既存樹

敷地北側には、約50本ものカツラの高木既存樹を残し、街路樹のケヤキ並木と呼応する堂々とした緑景を創出しています。

外観完成予想図※1

四季折々の表情を見せる中庭

住棟の間には中庭を用意。こちらは常緑のソヨゴと紅葉が美しいイロハモミジが対照的な表情を見せる、季節感あふれる自然庭園です。

image

木漏れ日の「グリーンパーク(公開空地)※2」

芝生の広場を囲むようにヤマボウシやクスノキなどの樹木が配された、木陰でちょっと一休みしたくなる自然空間です。

すべてimage

環境に配慮した屋上緑化

屋上部分には緑を配置。ヒートアイランド化による気温の上昇を、効果的に抑制します。

image

潮風を感じる 「キャナルパーク(公開空地)※2」

「汐浜運河」沿いの「潮風の散歩道」に面した、約140m²のポケットパーク。随所にベンチが置かれ、自然を身近に感じながらくつろぐことができます。

キャナルパーク完成予想図

芝生と木立の 「シーズンパーク(公開空地)※2」

散歩道が配された、芝生の「シーズンパーク」。建物側にはシラカシやヤマボウシなどの高木が植えられ、小さな杜のような木立を形成しています。

シーズンパーク完成予想図

シンボルツリーがそびえる 車寄せ

アプローチには、訪れる方を内部へと誘うケヤキとクスノキを整然と植栽。さらにその奥の車寄せには、シンボルツリーのケヤキ「樹高約10m」を植えたツリーサークルを配しています。

アプローチ・車寄せ完成予想図

敷地内に保育所(認可)※3を 併設予定

敷地内には保育所(認可)を併設(平成29年4月開園予定)。お子様の送り迎えの手間が掛からず便利なほか、外部に出ないため安心。子育て中の方に便利な環境です。

image

暮らしの安心を高める動線計画。

暮らしの安全性に配慮し、人と車のアプローチは舗装を変え、間には高木を植えることで分離しました。また敷地内に208台(身障者用1台含む)分の駐車場(※他に来客用3台、電気自動車用充電スペース1台、荷捌き車スペース3台)と1,044台分の自転車置場、36台分のバイク置場、17台分のミニバイク置場を用意。広がる暮らしをサポートします。

エントランス・車寄せ完成予想図

※掲載のエントランス完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※掲載の敷地配置図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、一部敷地外の道路・街路樹・運河等を合わせて着彩しています。
 掲載の外観、キャナルパーク、シーズンパーク、アプローチ・車寄せ完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたものに人物・車等でCG合成したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※外構・植栽計画、家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。
※掲載の植栽写真はすべて参考写真であり、実際とは異なります。
※1:一部敷地外(並木等:平成27年2月時点)を合わせて着彩しています(並木の剪定等により、一部樹形等の見え方が将来変わる場合があります)。
※2:「グリーンパーク」「キャナルパーク」「シーズンパーク」は公開空地となっており、居住者以外の第三者が利用することになります。
※3:平成29年4月開園予定。なお、開園時期については今後変更となる場合があります。保育所(認可)は、マンション入居者の優先入園を保障するものではなく、保育所が定員に達している場合は入園自体ができないため、入園を確約するものではありません。また、サービスの内容等は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「シティテラス東陽町現地ゲストサロン」

0120-127-522

営業時間
午前10時〜午後6時 (水曜日定休、年末年始は休業)

▼メールでのお問い合わせ▼

toyocho@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

モデルルーム公開 来場予約