-横濱山手住まいクラブ- 貴方の近くの素敵な街 vol.1

人気の横浜市で暮らしやすさNo.1に選ばれた都筑区、「港北ニュータウン」。

仲町台の街並み

都市と自然が調和する、総面積約2,530haの規模を誇る計画都市「港北ニュータウン」。

港北ニュータウンは東京駅約25km圏&横浜駅約10km圏に位置する総面積約2,530ha・計画人口220,000人に及ぶ国内有数の規模を誇る新しい街。横浜市の大規模都市計画「横浜市六大事業※1」のひとつとしてスタートし「歩車分離」や「グリーンマトリックスシステム」など先進的な街づくりが盛り込まれ今後のさらなる成長が期待されています。
仲町台の街並み

※1:横浜市六大事業/ 1.都心部強化事業(みなとみらい21 造成) 2.港北ニュータウン建設事業 3.金沢地先埋立事業 4.高速鉄道(地下鉄)建設工事 5.高速道路建設事業 6.横浜港ベイブリッジ建設事業

「港北ニュータウン」3つのポイント

  • [充実の都市機能]横浜市の副都心として位置づけられている「港北ニュータウン」。「センター南」駅や「センター北」駅を中心に大型商業施設や文化施設など、先進の都市機能が集積しています。
  • [貴重な緑の保存]屋敷林や樹林地などの文化財や既存の緑地を連結させ、貴重な緑の資源を大切に保存しています。緑道や公園など、日々の生活で豊かな自然を感じることができる環境です。
  • [歩車分離の動線計画]タウン内には、緑道や遊歩道など歩行者・自転車専用の道路が整備されています。幹線道路とは陸橋やトンネルで立体交差しており、自動車の動線と交わることなく、安心して歩行できます。
周辺地図

豊潤な緑が街をつなぐ「グリーンマトリックスシステム」

港北ニュータウンは「緑の環境を最大限に保存するまちづくり」「”ふるさと”をしのばせるまちづくり」「安全なまちづくり」「高い水準のサービスが得られるまちづくり」という4つの基本方針によって計画的に開発されました。約90ヘクタール=東京ドーム19個分もの緑地が保存され、なかでも総延長が15kmに及ぶ緑道は、駅(商業地域)〜住宅地〜学校〜公園を安全な遊歩道で結び、港北ニュータウンらしい景観をつくっています。
  • [せきれいの道]港北ニュータウン内の公園と公園を結ぶ遊歩道。緑の潤いの中で野鳥の遊ぶ姿も見ることができます。
  • [せせらぎ公園]カモやコイ、亀、メダカなどがいる大きな池のある公園で、池の周りには桜並木があり、春はお花見が楽しめます。
  • [茅ヶ崎公園]港北ニュータウンを代表する大規模公園のひとつ、夏季のプールも子供たち人気です。
  • [仲町台駅]ネオクラシックをデザインテーマにつくられた美しい駅。周辺にはおしゃれなレストランやカフェが点在しています。
都筑区の緑ランキング

つぎつぎにオープンする大規模複合商業施設

観覧車がシンボルとなっている阪急・モザイクモールや映画館もある港北TOKYUショッピングセンターをはじめ、YOTSUBAKO、サウスウッド、プレミアヨコハマなど、個性的な商業施設がつぎつぎにオープンし、横浜市内有数のショッピングエリアを形成しています。
  • [都筑阪急・モザイクモール港北]屋上の大観覧車が街のシンボルになっている港北ニュータウンの老舗的存在。(センター北)
  • [港北TOKYUショッピングセンター]港北ニュータウンのもうひとつの老舗。109シネマがあり、ショッピングと映画が楽しめる複合施設。(センター南)
  • [プレミアヨコハマ]最上階にイベントホールのある、ファッション、エンターテインメント&グルメの複合施設。(センター北)
  • [サウスウッド]新しい商店街のスタイルであるオープンモール型の開放的な商業施設。(センター南)
  • [YOTSUBAKO]家チカながらお出かけ気分が味わえて普段の生活をアップグレードさせる商業施設。(センター北)

※掲載の地図は都筑区の資料を基に描き起こしたもので、一部道路・施設を抜粋して表記しています。

港北ニュータウンのある横浜市都筑区は、都心利便性の高い横浜市の中でも特に東京に近いエリア。住環境と都市機能性がバランスされた暮らしやすい街として、高く評価されています。

暮らしやすさ1位
丘陵地に広がる自然林を活かした茅ヶ崎公園
  • まちなみなどの景観の良さ1位
  • 病院・医院の近さ1位
  • 普段買い物をする場所の近さ1位
  • 緑やオープンスペースの豊さ2位
  • 保育園や公園などの子育て環境の良さ2位
  • 学校、図書館など教育・学習環境の良さ2位
  • 飲食やショッピングの便利さ2位
  • 遊びや余暇活動の便利さ2位
  • 防犯・防災などの安心さ2位

※1:平成26年度横浜市民意識調査より(横浜市18区中)

20年間人口が増え続ける都筑区

人口減少社会にあって、都筑区は平成7年から平成27年まで20年間にわたって人口が増え続けています。返金年齢は40.40歳で横浜市18区中で最も若く、1世帯あたりの人員も2.64人で最も高いことから子育てファミリー層に支持された将来性豊かなエリアであることがわかります。

※平成26年度版都築統計要覧より(横浜市18区中)

都筑区の人口の推移

[新規開設]「横濱山手 住まいクラブ」2つの会員特典

特典1.いち早く最新の情報をお伝えし、各種イベントのご案内を差し上げます。 特典2.倍率優遇最大5倍
入会お申し込みサイトにて承ります。(入会金・年会費無料)
ご入会はこちら)
お問い合わせは「横濱山手 住まいクラブ事務局」yokohama_c@j.sumitomo-rd.co.jp 0120-885-226 yokohama-c@j.sumitomo-rd.co.jp 営業時間/午前10時〜午後6時(火曜・水曜定休・年末年始は休業)※携帯電話・PHSからもご利用になれます。