今後もさらなる進化を遂げる四谷。

四谷駅前地区 第一種市街地再開発事業 完成予想イメージ

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業(完成予定時期:平成31年度)

樹木の潤い溢れる広場と、多彩な商業施設。

当再開発事業は、「中高層階住居専用地区」用途地域変更の都市計画決定を受けて、事業を推進しています。都心の憩いの場として約5,000uにおよぶ緑豊かな空間づくりをベースに、商業施設、住宅、教育施設、オフィスなどが融合した複合施設を計画。

当再開発事業は、「中高層階住居専用地区」用途地域変更の都市計画決定を受けて、事業を推進しています。都心の憩いの場として約5,000uにおよぶ緑豊かな空間づくりをベースに、商業施設、住宅、教育施設、オフィスなどが融合した複合施設を計画。

「四ツ谷」駅前エリア図 みどりの道 地域の広場 しんみち通り将来イメージ図

大規模な災害に対応する、地域住民の一時集合場所や地域防災倉庫、マンホールトイレなどの整備も予定されています。また、「四ツ谷」駅より続く、しんみち通りも同時期に整備される予定です。(平成31年度に完成予定) 出典/UR都市機構ホームページから(平成28年12月現在)

大規模な災害に対応する、地域住民の一時集合場所や地域防災倉庫、マンホールトイレなどの整備も予定されています。また、「四ツ谷」駅より続く、しんみち通りも同時期に整備される予定です。(平成31年度に完成予定)

  • 出典/UR都市機構ホームページから(平成28年12月現在)

新宿区による電線共同溝整備工事

無電柱化され、美しく整備された「三栄通り」。

道路上の電柱を撤去する工事が完了(平成28年3月)。歩道を拡張しつつ、災害時には電柱・電線が道路をふさぐ危険を回避しました。三栄通りには老舗や人気の飲食店も多く、帰宅時や休日も愉しめます。 出典/新宿区ホームページ

道路上の電柱を撤去する工事が完了(平成28年3月)。歩道を拡張しつつ、災害時には電柱・電線が道路をふさぐ危険を回避しました。三栄通りには老舗や人気の飲食店も多く、帰宅時や休日も愉しめます。

  • 出典/新宿区ホームページ
三栄通り(約420m/徒歩6分)
  • ※掲載の「四ツ谷」駅前エリア図は、一部道路・施設等を抜粋して表記しています。
Page Top