トップページ

撮影日 2007年12月

2008年度受賞

シティテラスさいたま新都心

埼玉県さいたま市

大規模な共用空間と共に充実した公開広場や歩道を計画。
空を映し出す巨大スクリーンのようなファサードが特徴。
街並への圧迫感を軽減し、景観との調和を追求。

さいたま新都心エリアに位置する、一団地認定および総合設計による総戸数396戸の分譲集合住宅です。

整形な住棟2棟を直線状に配棟し、規格化された住戸プランと構成の単純化によって住棟を集約。大規模な共用空間と共に充実した公開広場や歩道の計画を実現しました。

住戸内には梁成を抑えた新構法によって、採光・通風性に優れた大開口を設けています。また、バルコニー・外部廊下の手摺には、熱線反射処理ガラスを全面採用。空を映し出す巨大スクリーンのようなファサードを特徴としつつ、住戸の眺望性の向上、ボリューム感の消失を図ることによって街並への圧迫感の軽減と調和、さらにバルコニーの美観、およびプライバシー性の向上をかなえています。

 

撮影日 2007年12月

撮影日 2007年12月

受賞概要

受賞番号 08A05087
受賞対象名 集合住宅/シティテラスさいたま新都心
部門/分類 生活領域/戸建住宅・集合住宅

プロジェクト概要

所在地 埼玉県さいたま市
総戸数 396戸
構造 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
階数 19階建
竣工 2007年12月
このページの先頭へ