トップページ

撮影日 2016年3月

2018年度受賞

シティテラス神崎川駅前

大阪府大阪市

地域と共有するエントランス

本計画では、庭とエントランスを街並みに開放することで、居住者のみならず道行く人も空間共有でき、地域の共有財産となる景観作りと、新しいエントランスの在り方を提案した。間口を大きくとったガラス貼りのエントランス越しに見える「庭の緑と人の往来による奥行きのある絵画」のような風景は、開放することで道行く人のパブリックアートにもなり、ニュートラルな空間として共有することができる。また、こうした感性価値のみならず、森のように計画した周囲の緑地空間を地域に開放することで、緑と人が作り出す良好な景観はエントランスの風景と繋がり、相乗効果をもたらす。

撮影日 2016年3月

撮影日 2016年3月

撮影日 2016年3月

撮影日 2016年3月

撮影日 2016年3月

審査員コメント

エントランスホールを道に沿ったコリドー状にデザインし、2棟をつないでいるエントランスデザインが秀逸。中庭の駐車場を隠すとともに、道を彩るデザインとなっている。集合住宅においては、一般的に住棟の配置が南側にある計画を良しとしてきたが、北側に川があるという風景も良いものであろう。

受賞概要

受賞番号 18G110933
受賞対象名 共同住宅/シティテラス神崎川駅前
部門/分類 中〜大規模集合住宅

プロジェクト概要

所在地 大阪府大阪市
総戸数 745戸(1街区:411戸、2街区:334戸)
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上15階建
竣工 1街区:2016年1月、
2街区2017年8月
このページの先頭へ