2×4工法

2×4(ツーバイフォー)工法は、地震に強い!

外力を分散する「6面体構造」だから地震に強い!!

  • 2×4工法

    「面」で支える→力が分散→外力に強い
  • 木造軸組工法

    「線と点」で支える→力が点に集中→外力に弱い
  • 阪神・淡路大震災で全半壊ゼロの事実

    阪神・淡路大震災の際に、2×4工法の住宅と在来工法で、倒壊率に大きな差が出たようです。建材産業協会の調べによると、2×4住宅はほとんど無傷だったというデータがあります。

  • 木の強度は鉄の約4倍となるデータも

    木材は、とても強い素材です。その強さを鉄やコンクリートと同じ比重で比べると、押しつぶす力に対する強さ(圧縮比強度)は鉄の約2.1倍、コンクリートの約9.5倍。引っ張る力に対する強さ(引張り比強度)では鉄の約4.4倍、コンクリートの約225倍にもなります。

  • 圧縮比強度 引張り比強度

    (財)日本木材備蓄機構、(一社)日本林業技術協会「木をいかす」より

高強度構造材を豊富に使用だから地震に強い!!

  • 躯体の随所を緊結して強固に一体化

    2×4工法は、在来工法に比べ構造材を約3割も多く使用し、がっしりとした構造躯体を構成。在来工法を上回る壁倍率に加え、高精度に規格化された高強度構造材を採用することで、すぐれた耐震性能を発揮しています。(当社比)

  • 構造用木材
    (左から集成材、ランバー材)

  • 構造用面材
    (左からパーティクルボード、床合板)

高強度構造材を豊富に使用だから地震に強い!!

  • 躯体の随所を緊結して強固に一体化

    2×4工法の強さをさらに高めるために、接合強度にすぐれた構造用金物を用いて各構造材を強固に緊結。地震や台風などの外力が加わった際のゆがみや変形に配慮し、一体化した堅牢な構造躯体を構成しています。

  • イメージ写真