グランドヒルズ春山トップ > 設備仕様 > セキュリティ


共用部セキュリティ

エレベーター乗り込み制御も導入し、セキュリティを高めるトリプルセキュリティシステム

一般のマンションに比べ不審者の侵入対策を強化し、主な来訪者のアプローチ上にトリプルセキュリティシステムを採用しました。エントランスにいる来訪者を住戸内のカラーモニター付インターホンで音声と映像で確認した後にオートロックを解錠。次に1階エントランスホールでも同様に確認するという2段階を経ると、エレベーターが1階に着床して扉が開き、さらにエレベータ前で操作ボタンロックを解除するという安心のトリプルセキュリティシステムです。またお留守の時の来訪者も確認できる録音録画機能もついています。

シャッター付で防犯性を高める電動シャッターゲート(専用リモコン付)

駐車場の出入口には、安全性と防犯性を高めるシャッターゲートを設置しました。専用リモコンでシャッターゲートを開け、自動的に閉まるので、車から降りることなく操作できます。

鍵を取り出すことなく開錠可能なハンズフリーキー

主なオートロックドアには、鍵をカバンやポケットに入れたままで開錠可能な、ハンズフリーキーを採用。両手に荷物を持っていても、スムーズにマンションに入ることができます。

※一部ハンズフリーキーを採用していない箇所もあります。


専有部セキュリティ

二重の錠で防犯性を高めるダブルロック

防犯性を高めるため、玄関ドアは上下2ヶ所で施錠できるダブルロック仕様としました。不法に解錠しようとしても時間がかかるため、犯罪の未遂率が高まるとされています。

警報で侵入を知らせる防犯センサー

玄関ドアと住戸の窓には防犯センサーを設置(※FIX窓を除く)。防犯セットしている間に防犯センサーが設置された間口部が開けられると、センサーが反応して、住戸内インターホン親機と玄関子機にて警報が鳴り、警備会社へ異常信号を発信します。

住友不動産の24時間オンラインセキュリティシステムS-GUARD(エスガード)

24時間オンライン体制で、セントラル警備保障(株)(CSP)指令センターにつながっています。各住戸でのガス漏れ、非常ボタン、防犯センサーおよび各住戸、共用部での火災による警報が発信されると、セントラル警備保障(株)の警備員が現場に急行し、必要な通報などの対応がなされます。また、共用部設備の異常信号を受信した場合にもセントラル警備保障(株)の警備員が速やかに現地確認を行い、迅速かつ適切な対処に貢献します。


玄関ドア

使いやすさと防犯性を兼ね備えた防犯サムターン

工具をドアの内側に入れサムターンを回してしまう不正解錠に対応したスイッチ式防犯サムターン(上部1ヶ所)を採用しました。

玄関に入ると自動点灯する人感センサー照明

玄関には、人が入るとセンサーが感知して、照明が自動点灯する、人感センサー照明を採用しました。

玄関ドアの操作がスムーズなプッシュプルドアハンドル

扉の開く方向にハンドルを「押す・引く」だけで開閉できる、プッシュプル式のドアハンドルを採用。小さなお子様やお年寄りの方でもスムーズに開閉することができます。


Page Top

名古屋マンションギャラリー

来場予約

資料請求

資料請求

モデルルーム公開 来場予約