グランドヒルズ春山トップ > デザイン

「風景とともに暮らす生活」というコンセプトを実現したデザインが評価され、2015年度のグッとデザイン賞を受賞しました。

グランドヒルズ春山は、緑あふれる層住環境を庭とするかのような毎日を送るために工夫したデザイン・構造が評価され2015年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

※掲載の外観写真は平成27年3月に撮影したものです。

『風景と共に暮らす生活』 グランドヒルズ春山

緑溢れる居住環境の良い立地において、シンプルにその良さを住環境に結び付けられるかを考えた共同住宅の提案である。第1 に前面の緑に飛び込むような奥行3.4mのバルコニーを設け、アウトサイドリビングとなる外部を用意した。また隣地からの引きを取り、吹抜部の気積も自分のテリトリーと感じられる空間づくりをめざしている。第2に眺望を最大限獲得する為、構造形式を見直し水平応力負担比率を変え、主開口側の梁を極限まで小さくした『ラーメンコア構造』開発し梁型の無い窓を確保している。
第3に配棟を階段型とし、各アクセスにEVを設けた。これにより南北の採光・通風が確保できより気持ちの良い居住環境を得る事ができた。

□コンセプトを実現可能とする『ラーメンコア構造』

<特許出願中>

『風景と共に暮らす』というコンセプトを実現する為に主開口側と廊下側の柱の水平応力負担比率を変え、主開口側の梁を極限まで小さくした。それにより室内に梁型が出ない工夫をし、眺望を最大限室内に取り込む事が可能となっている。また配棟を階段型とすることで南北採光・通風を確保し ており、住戸内を貫く風道により敷地前の環境を取り込んだ生活を提供している。

断面図
平面図 緑を取り込む主開口

Page Top

名古屋マンションギャラリー

来場予約

資料請求

資料請求

モデルルーム公開 来場予約