グランドヒルズ春山トップ > 共用空間

一歩足を踏み入れれば、そこは格調高い迎賓の世界。

エントランスホール&ラウンジ完成予想図

EentranceHall & Lounge[エントランスホール&ラウンジ] EentranceHall & Lounge[エントランスホール&ラウンジ]

光に導かれるように私邸へ。一人一人の物語を高める設え。

春山町の持つ自然豊かな表情を、内部空間でも感じられるように、
東部丘陵地に相応しい光が心地よく舞う共用空間。
エントランスホール、そして奥に広がるラウンジは。
住まう人々がリラックスして交流できるサロン空間を目指しました。大きなガラスが外の風景や季節との一体感を高め、
光のゆらめきや自然の移ろいをデザインとして採り入れています。

グランドヒルズの名に誇る設計思想への拘り。

2邸に一基のエレベーター

各住戸のレイアウトは2邸1基方式(エレベーター1基あたりワンフロア2邸)を採用。私邸へのアプローチは、さらに安らぎに満ちた時間となり、「暮らす場所」は、「心から癒される場所」へ。毎日の中で、静かな高揚感を感じていただけます。

南北両面バルコニー

2邸1基方式のエレベーター採用により、南北両面バルコニーを実現。住まいに風を導き入れるだけでなく、私邸の前を人が行き来することがなくなり、プライバシーとセキュリティという両面においても、高いレベルの満足をお届けいたします。

※各階数については広告表現上の階数(5階建)を表現していますが、建築確認申請上の階数は、地上3階地下2階となります。

Inner Passage[共用廊下(内廊下)] Inner Passage[共用廊下(内廊下)]

快適性、静寂性、プライバシー性。
格調高いもうひとつの迎賓空間。

1階エントランスホールから、
ホテルライクな空調の効いた共用廊下(内廊下)を進み、
エレベーターを経由して私邸へ。
格調高いタイル貼の床を通り風雨にさらされることなく、
一年を通じて快適にアプローチしていただけます。
もちろん、建物外部からの視線をシャットアウトしてプライバシーを確保。
プライバシー性や防犯性にも配慮しています。

※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。※外構・植栽計画等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。 また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。※掲載の図面は、施工上の都合・改良により多少変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

Land Plan[敷地計画] Land Plan[敷地計画]

風致地区の中で出会った約2,700uの敷地に、
28邸を贅沢に配した配棟計画。

まるで「都心に近い別荘地」のような春山町。
その高台の邸宅地という立地を活かし、開放感を享受できるよう、
敷地の約70%を空地とし、かつ約30%を緑地とした、ゆとりと潤いに満ちたランドプラン。
上階住戸では目前に広がる第一種低層住居専用地域の伸びやかな空を感じていただけます。

3面接道の広大な敷地

正統な邸宅地春山町に約2,700uの敷地を確保した「グランドヒルズ春山」。3面(西側道路は通路状私有地)を道路に面した敷地形状は、周囲の邸宅街の中でも、独立性の高さを実現しています。
※敷地西側道路は、通路状私有地のため将来に渡って保証されるものではありません。

「戸建感覚」の全台・平面式駐車場121%

敷地内に、28邸に対し34台分のオール平面式駐車場をご用意しました。大型車の駐車も可能なだけでなく、出入り口を2箇所設けることで朝の出勤時も待ち時間が少なく、快適にご利用いただくことができます。また、来客用駐車場も1台、設けております。

安心のトリプルセキュリティシステム

敷地の安全を見守り、共用部、専有部にまで安らぎをお届けするため、3次セキュリティを採用。心からの安らぎをお楽しみいただけます。

※各階数については広告表現上の階数(5階建)を表現していますが、建築確認申請上の階数は、地上3階地下2階となります。

Planting Plan[植栽計画] Planting Plan[植栽計画]

この地への敬意を込めて、約8mのシマトネリコなど、緑風の景観を美しく描く。

緑が多く残され、風致地区に指定されているこの地に敬意を込めて、様々な高木から花をつける低木まで、多様な種類を採用。春には色とりどりな色彩を、夏には心地よい緑の香りを、秋には落ち着いた風景を、冬には静寂な木々の美しさを創出。約8mものシマトネリコや約6mものシラカシなど高木の枝の重なりによって、視線を適度に遮断すると同時に、樹々の間をぬって降り注ぐ木漏れ陽が心地よい景観を形成します。

※植栽参考写真はイメージで実際とは異なります。写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市 http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp)※掲載の敷地概念イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは多少異なります。また、一部敷地外の道路等を合わせて着色しています。※掲載の図面は、施工上の都合・改良により多少変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

Page Top

名古屋マンションギャラリー

来場予約

資料請求

資料請求

モデルルーム公開 来場予約