シティハウス北田辺駅前|マンション・戸建 情報ブログ

シティハウス北田辺駅前

東住吉区(北田辺周辺)☆公園特集☆

2019年05月31日(金)

ロケーション

皆様、こんにちは(^^)

連日、ポカポカな天気が続いていますね☆

今回のブログでは東住吉区の公園をご紹介致します(^^)

ご存じでしょうか?大阪市内でこの東住吉区の公園の多さは、なんと第二位なのです!!

緑がたくさんでマイナスイオンを浴びながら、日々生活するのはいかがでしょうか?

住宅エリアで1本中に入った場所で生活ができるマンションです(^^)

☆☆今回ご紹介する公園はほんの一部ですが、まずはどうぞ☆☆

 

 

 

 

 

~うるし堤公園~(※当社撮影)

 

 

 

 

 

~桃ヶ池公園~(※当社撮影)

 

 

 

 

 

~今川公園~(※当社撮影)

 

 

 

 

 

~つくし公園~(※当社撮影)

 

 

 

 

 

~駒川北公園~(※当社撮影)

 

 

 

 

 

(※当社撮影)

まだまだほんの一部ですが、どの公園も居心地の良い公園でした★

皆様も一度公園めぐりをしてみては如何でしょうか??

駅から徒歩3分で天王寺からも近いマンションです!!

お気軽にマンションギャラリ-までお越しくださいませ♪♪

⇒⇒ご予約はこちらから

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-*

▼▼お問合せはこちら▼▼

住友不動産 シティハウス北田辺駅前
0120-302-104
営業時間 午前10時~午後6時

 

 

♪便利なサービス♪

2019年05月17日(金)

ロケーション

皆様こんにちは!!

朝晩の寒さも通り過ぎ、日中は30度近く暑くなって参りましたね!
皆様、熱中症には十分ご注意いただき、夏までのカウントダウンを楽しみましょう!
さて今回のブログは、
《シティハウス北田辺駅前》の便利なサービスのご紹介を致します!
昨今、様々な不動産会社様も様々なサービスを取り入れておられますが、
我らが住友不動産も、便利なサービスが盛り沢山でございます!
本日はその一部をご紹介いたしますので、
是非ご参考にしてみてください!

まずは、引っ越し無料パック!
引っ越し代金は住友不動産が負担さていただきます!
※オプション(有料)もございます。詳しくはお問い合わせください。

続いては、衣類やお布団の無料保管サービス!
お部屋の収納で一番かさばってしまう、洋服や羽毛布団の保管が無料となります!
※保管期間には限りがございます。別途クリーニング代や送料はかかります。
詳しくはお問い合わせください。

(上記2点は弊社スタッフ撮影)
その他、このページには掲載しきれない、便利なサービスが多数ございますので、
気になる方は是非一度マンションギャラリーへお越しください!

⇒⇒ご予約はこちらから

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-*

▼▼お問合せはこちら▼▼

住友不動産 シティハウス北田辺駅前
0120-302-104
営業時間 午前10時~午後6時

花見シーズン到来♪

2019年04月05日(金)

ロケーション

 

皆様こんにちは!!

冬の寒さも通り過ぎ、春らしい陽気になって参りましたね!
花粉症の方は辛い時期かもしれませんが、
マスクと目薬を常備していただき、
この季節を楽しんでいただければと思います!
さて今回のブログは、
【シティハウス北田辺駅前】現地より徒歩6分!!
うるし堤公園のご紹介を致します☆
こちらの公園は桜の名所として、
大阪市内はもとより、
遠方の方々も訪れると言う、穴場な桜の名所でございます。
(全て当社撮影)
夜には今川緑道沿いに、提灯も飾られ、
夜桜を楽しむことが来ます♪♪
昼間は近所の方々がBBQをしていたり、
ご家族様、カップル、お友達同士、
様々な方々が、このうるし堤公園で、
春を満喫されております!
私の家の近くには、あまり桜は咲いていないので、
羨ましい限りです。。。
その他近隣の、
駒川公園・今川公園・桃ヶ池公園などもこの季節は、
桜満開で、多くの御花見客で賑わっております。
【シティハウス北田辺駅前】の入居予定時期は、
2020年4月を予定しておりますので、
ご入居と同時に花見も楽しんでいただけます!
是非一年に一度の花見のシーズンを、
徒歩圏内の【シティハウス北田辺駅前】で、
ご体感いただけますと幸いです!!

⇒⇒ご予約はこちらから

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-*

▼▼お問合せはこちら▼▼

住友不動産 シティハウス北田辺駅前
0120-302-104
営業時間 午前10時~午後6時

◇◆ ~氏神様~ ◆◇

2018年12月21日(金)

ロケーション

皆様こんにちは!もうすぐ今年も終わりですね。
何でもかんでも、平成最後の、、、と言うのも何ですが
平成最後の年の瀬、いかがお過ごしですか?

さて、こんな時期ならではのお話を少し。
「シティハウス北田辺駅前」の氏神様
来年は、一足早く入居前ですが、初詣はいかがでしょうか。

桑津天神社

当社撮影

<由緒>をすこしばかり・・・

マンションの建つこの周辺は、「桑津遺跡」という遺跡内にあり、
今回もマンション建設が始まる前には「埋蔵文化財調査」をする程の歴史深い地です。
約1万年程前より、人が暮らしてきた形跡が遺跡として残っています。

そんな、「桑津」は、かの『日本書紀』にも登場し、
約1900年前に第16代 仁徳天皇の妃・髪長媛(かみながひめ)が
住まわれた地なのです。

「日本書紀」によると、第15代 応神天皇の頃、日向(今の宮崎県)の国から美女の誉れ高い
髪長媛を召され、桑津の地に住まわせたと記されています。
口伝によると、髪長媛が病にかかられた際に、医薬の神である「少彦名命」(すくなひこなのみこと)
に祈願したところ、無事に快癒したことから、主祭神としてこの地に祀られたとの事です。

応神天皇陵も、仁徳天皇陵も東住吉区から南へ、程遠くない堺市に位置しており
何やらより身近に感じますね。今、その古墳群も「世界遺産」への登録を目指していたり
先日のニュースでは、仁徳天皇陵の調査を宮内庁が初めて認め、発掘調査がされたりと
話題になっていますね。

髪長媛の住まい跡には後に「金蓮寺」が建立され、江戸時代には493坪もの威容を
誇りました。金蓮寺は天神社の南東側すぐ近くの場所でしたが、明治6年に廃寺になり
天神社境内に、末社「八幡宮」として遷されました。「金蓮寺」跡地にはいまも名残の石碑が
残っています。

当社撮影(遷された八幡宮)

当社撮影(金蓮寺跡)

全国で、応神天皇と髪長媛を共にお祀りしているのは髪長媛出身地に
鎮座する早水神社(宮崎県都城市)とこの桑津天神社のみだそうです。

当社撮影

桑津天神社の前の参道は南北に長い「桑津公園」として親しまれています。
公園の入り口が鳥居だなんて、ちょっと素敵ですね。

当社撮影

境内には、何本もの樹齢何百年という楠がしっかりと根をはっており、
その歴史を感じさせてくれます。
たまたま、訪れた日は年末の大掃除の日に重なり、社殿の中を
覗き見る事ができました。何かのご縁でしょうか。。。

当社撮影

場所は「シティハウス北田辺駅前」から、まーーーーっすぐ北に歩くだけ!
是非一度訪れてみてください。

⇒⇒マンションギャラリーご来場予約はこちらから

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-*

▼▼お問合せはこちら▼▼

住友不動産 シティハウス北田辺駅前
0120-302-104
営業時間 午前10時~午後6時
定休日  火・水曜定休(祝日除く)

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-*

北田辺の「大楠」

2018年04月13日(金)

ロケーション

すっかり桜も散ってしまい、新緑の季節となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は、北田辺の「ちょっと素敵な」エピソードをお伝えしようと思います。

北田辺駅の南側を通る「松虫通」は皆様ご存知でしょうか。東住吉区内を通る松虫通りは、ここ約20年ほどで拡幅工事が行われた、比較的新しい道路です。
北田辺駅から、松虫通りに出て右を望むと、、、

不自然に車道が狭くなり、歩道が広くなっている箇所があるのです。
そこには、、、

「楠木の巨木」

が大空に枝を伸ばしている姿がすぐに確認できます。

(当社撮影)

この楠木は、なんと、樹齢300年を超えており、
周囲は3m以上、高さは16mもある大木なのです。

道路拡幅前は、個人のお屋敷の庭に位置し、地元に愛されていたこの大楠、
地元の皆様から保存運動がおこったのです。

地元の有志で「北田辺の大楠の保存を考える会」を発足し、6000名の署名を
集めたそうです。その結果、車道を一部細くして敷設され、大楠は伐採される
ことなく、今にその姿を残しています。

楠木には、神が宿る、などと私も聞いたことがありますが、地元の皆様の
温かい思いがよくわかりますね。

その大楠の目の前には「味道館」がありますので、日常のお買い物の際に
いつでもご覧いただくことができますよ。

(当社撮影)

しかも、今、「味道館」の前には、新しくコンビニエンスストアが
オープン予定とのこと。今日も着々と工事が進んでおりました。

北田辺が活気づくといいなと思いながら、大楠を仰ぎ見るうららかな午前中でした。

*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-***-:-**_*-:-:-*-:-**

ただいま、資料請求(無料)を受付しております。
皆さまからの資料請求を心よりお待ちいたしております。
⇒⇒資料請求はこちら

▼▼お問合せはこちら▼▼
 (仮称)住友不動産 北田辺駅前プロジェクト 準備室
 0120-302-104
 営業時間 午前10時~午後6時
 定休日  火・水曜定休(祝日除く)
 *-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-**_*-:-:-*-:-***

 

慶沢園

2018年02月24日(土)

ロケーション

皆様こんにちは!

今日は、「北田辺」駅からわずか3分のターミナル、
天王寺駅のすぐ北にある天王寺公園内

「慶沢園」

をご紹介したいと思います。
この慶沢園は、私共「住友不動産」にとりましても、非常に縁のある
地でございます。

慶沢園入口「南門」

かつて、明治~大正期にかけて、今の「天王寺美術館」の建つ場所に
「住友家」の本邸屋敷がございました。

その敷地面積、約57,900㎡
東京ドームグラウンドの約4.4倍!!

美術館と同じ規模の建物とは、とんでもない大きなお屋敷だったんですね。
弊社資料館にも当時の敷地図が保管されています。
書院、洋館、など当時としてもとても豪華なお屋敷だったようです。

大正10年、当時の住友家当主、男爵「住友吉左衛門」は、
敷地・庭園を含むすべてを大阪市に寄贈すると発表します。
寄付の条件として吉左衛門が挙げたのが
■庭園を今の姿で残すこと
■美術館を建てる事
の2点であった。

当時の大阪市長 池上四郎氏は

『今朝住友男爵からの申込を受けて感激している、住友男爵は従来図書館の建設に、職業学校の創立に、病院にその他種々な社会事業のために、文化事業のために尽瘁されている而も住友男の場合は深い謙抑が伴っているのは敬慕に堪えない次第である、寄附の書類中には同邸を公園とし尚美術館敷地とする事の希望が附いているが固より市は男爵の期待に背くことは断じてない自分は大阪市民として又市長として満腔の感謝を表するが近く具体的な方法によって住友男爵に酬いたいと思っている、美術館は先ず百万円を以て中央館を建設し漸次一大美術館とする計画である云々』

と語り、大変感激したと当時の新聞記事で語っています。
記事には他にも、当時から住友吉左衛門は「図書館」「学校」「病院」などの建設費用を
寄付し、社会事業・文化事業に尽力していたことがうかがえる内容となっています。

住友家が茶臼山に本邸の建築を計画し、敷地の買収に取りかかったのは明治28年、
完成を迎えたのは大正4年、約20年もかけて造営されました。

慶沢園は、第7代小川治兵衛が手掛けた作品で、他に「円山公園」「大原三千院」など
数々の庭園を手掛けた高名な庭師です。

庭園内は、大らかで勇壮的な造りが特徴で、大名庭園風の林泉回遊式庭園となっています。
池の中央に浮かぶ黒松を配した中島や岩の様子は、大海を彷彿とさせます。
中島を浮かべた大池を中心とし、周囲に山のような変化に富んだ地形を造り、
クスノキやエノキ、アラカシなど、200種におよぶ様々な木々が植栽されています。

丁度訪れた時は、梅が綺麗に咲いていました。
静寂と、優雅な時間をお過ごしいただけますよ。

当時の姿を偲びながら、バックには現代の天王寺を象徴する「ハルカス」も。

是非、普段とは違う天王寺の姿を一度訪れてみてください。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

「北田辺駅前プロジェクト」

ただいま、資料請求(無料)を開始しております。
皆さまからの資料請求を心よりお待ちいたしております。

⇒⇒資料請求はこちら

▼▼お問合せはこちら▼▼
 (仮称)住友不動産 北田辺駅前プロジェクト 準備室
 0120-302-104
 営業時間 午前10時~午後6時
 定休日  火・水曜定休(祝日除く)

「桑津遺跡」

2018年02月09日(金)

ロケーション

皆様こんにちは
1年で1番寒い時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは「桑津遺跡」についてご紹介いたします。
桑津遺跡は、東住吉区北西部一帯に所在する縄文時代から中世にかけての複合遺跡です。

遺跡って昔の人々の暮らしや価値観が推測でき、ロマンを感じますよね。
北田辺駅前プロジェクト建設地の近くに「桑津遺跡」の石碑があると聞き、早速行ってきました!

場所は、通学指定校「桑津小学校」正門脇です。

写真向かって右上の説明によると、
・昭和4年の発掘調査で発見
・考古学上、貴重な価値あり
・縄文時代・弥生時代・古墳時代・奈良時代・飛鳥時代・平安時代・江戸時代に至る石器、土器、かわら、井戸、集落跡、建物跡が出土
・日本最古の木簡が出土

と、ワクワクするような内容が目白押しです!「日本最古」ってすごいですね!
それにしても、約1万年前の狩猟生活の時代から現代まで人々が生活してきた場所って感慨深いですよね。

そんな歴史のある場所に「北田辺駅前プロジェクト」のマンションは誕生します!
これからのプロジェクト動向にぜひご期待ください!

ただいま、資料請求(無料)を開始しております。
皆さまからの資料請求を心よりお待ちいたしております。

⇒⇒資料請求はこちら

▼▼お問合せはこちら▼▼
 (仮称)住友不動産 北田辺駅前プロジェクト 準備室
 0120-302-104
 営業時間 午前10時~午後6時
 定休日  火・水曜定休(祝日除く)