シティテラス鶴見緑地公園|マンション・戸建 情報ブログ

シティテラス鶴見緑地公園

##【咲くやこの花館】のご紹介##

2019年08月31日(土)

未分類

いつもご覧頂き、誠に有難うございます。
残暑厳しい、この頃
皆様、如何お過ごしでしょうか?
今回は、花博記念公園内の「咲くやこの花館」をお届けします。
真夏の某日、行って参りました。
緑が多く、避暑地ともなります。
では、夏休み「見学レポート」スタート!


(当社撮影)
「咲くやこの花館」の外観は、総ガラス貼りのモダンな建物
1990年「国際花と緑の博覧会」のメインパビリオンとして
大阪市が建設しました。
「熱帯から極地」までの植物およそ5500種、15000株を種々の方法で栽培、紹介しています。


(当社撮影)
こちらでは、季節毎の多彩なイベントを開催。
本日は、「虫を食べる植物展」でした。
ワクワク、ドキドキとても楽しみです。


(当社撮影)
館内は、大きく4つのコーナーに分かれ
①熱帯雨林植物室
②熱帯花木室
③乾燥地植物室
④高山植物室
日本最大級の温室で世界の植物に出会えます。
今回は、アテンダントさんの「フラワーツアー」へ
参加して、解説付きで館内を巡ります。


(当社撮影)
①熱帯雨林植物室
熱帯ジャングルの世界。
ヤシの木もいっぱいあり
多種類のラン、マングローブなど
話題の植物を楽しめます。
只今、室温30℃ 真夏で~す。


②熱帯花木室
インドネシアなどの熱帯の雰囲気を楽しめ
バナナ、マンゴーなどの果実も見る事ができます。
写真は、パイナップルです。まだ子供のようですね!


(当社撮影)
③乾燥地植物室
乾燥地に独特に進化した植物があり
アフリカ地区
マダガスカル地区
アメリカ地区
オーストライリア地区
のゾーンに珍しい食物が見れます。
写真は、キソウテンガイ(奇想天外)という植物
名前も変わってますね
こちらでは、1960年頃の実生で
世界の植物園でも最大級だそうです。


(当社撮影)
④高山植物室を通りフラワーホールへ
なんとも、リーゾートっぽい感じでくつろげます。
ここでは、軽い飲食がOKなので
ひと休みです。あわてない、あわてない!


(当社撮影)
お待ちかね「イベントコーナー」へ
写真は、「ハエトリグサ」です。
葉っぱをぱっくり開けて
一瞬にして、虫を取ろうとするらしく
その葉は、感覚毛になっていて2回触れると
素早く閉じるようです。
スーパーマリオにも似たキャラがあったな~
ああ懐かし~!


(当社撮影)
最後に出ました~
写真は、「ウツボカズラ」です。
実は、甘い香りと密を出しながら
虫が来るまでじっと待ちます。
でも、食べすぎると枯れちゃうそうなので
食べ過ぎ注意ですね!
さて、約30分位の「フラワーツアー」でしたが
とても楽しめました。
日常にない、変わった体験や感動がありました。
「フラワーツアー」は、
毎日3回あるので、皆様へおすすめです。

ご利用案内
【咲くやこの花館】
(住所)大阪市鶴見区緑地公園2-163
(電話番号)06-6912-0055
(開館時間)10時から17時
(休館日)月曜日
(入館料)大人500円
但し、中学生以下、大阪市在住の65歳以上は無料

こんな、近くの「鶴見緑地公園」でいつでも遊べる
「シティテラス鶴見緑地公園」マンションギャラリーへ
是非、ご家族と一緒にご来場下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『シティテラス鶴見緑地公園』 マンションギャラリーでは、モデルルーム見学会を
開催しております。
是非この機会にお越しくださいませ。
皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
「シティテラス鶴見緑地公園」
〒538-0035
住所:大阪市鶴見区浜2丁目5番18号
電話番号:0120-263-224
FAX:06-6914-7576
営業時間/10:00am~6:00pm(火・水曜日)
Mail:tsurumi@j.sumitomo-rd.co.jp
* *-*—-*—–*—–*—–*——*—–*—-*—–*—-*-* *
◆「シティテラス鶴見緑地公園」ホームページ
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/kansai/tsurumi/
◆5年連続マンション供給戸数 全国 首都圏 NO.1
住友不動産のマンション物件総合サイト
http://www.sumitomo-rd.co.jp/mansion/
◆住まい探しをサポートする無料会員サイト「住まいクラブ」
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/su-my_club/contents/
* *-*—-*—–*—–*—–*——*—–*—-*—–*—