UNIVERSAL DESIGN
ユニバーサルデザイン

  • ダブルオートドア

    荷物が多いときや、車椅子利用の方にも便利な

    ダブルオートドア

    エントランスホール・1階エレベーターホール前の入口には、それぞれオートドアを採用しました。オートロックシステムのノンタッチキーと合わせることで車椅子での行き来や、荷物を抱えての通行もスムーズに行うことができます。

  • ノンタッチキー

    センサーに近づけるだけで開錠可能な

    ノンタッチキー

    主なオートロックドアには、センサーに近づけるだけで開錠可能な、ノンタッチキー(非接触型キー)を採用しています。鍵穴にキーを差し込む面倒がなく、楽に操作することができます。
    ※一部ノンタッチキーを採用していない箇所もあります。

    ノンタッチキー

  • プッシュプルドアハンドル

    玄関ドアの開閉がスムーズな

    プッシュプルドアハンドル

    ドアハンドルを回す必要がなく「押す・引く」だけで開閉できる、プッシュプル式のドアハンドルを採用。小さなお子様やお年寄りの方でもスムーズに開閉することができます。

    プッシュプルドアハンドル

  • 大型プレートスイッチ

    操作面が大きく操作しやすい

    大型プレートスイッチ

    住戸内の照明スイッチは、簡単にON/OFFの操作ができる、大型のプレートスイッチを採用しています。

    大型プレートスイッチ

  • ゆとりある廊下幅

    室内用車椅子の通行にも配慮した

    ゆとりある廊下幅

    住戸内の廊下幅は、通常よりゆとりのある芯々約950oを確保しました。室内用車椅子などにも利用しやすい仕様です。

    ゆとりある廊下幅

  • 低床型ユニットバス

    またぎが低く入浴しやすい

    低床型ユニットバス

    浴槽へのまたぎ高を約450oに抑え、出入口の段差も極力解消した、低床設計のユニットバスを採用しました。さらに、壁には手すりを設置。手すりにつかまりながら浴槽への出入りができ高齢化社会に対応した、人にやさしい仕様です。浴槽のふちが広いので入浴時に腰掛けて入れます。

    低床型ユニットバス

  • 手すり/手すり取付下地補強

    高齢者の安全に配慮した

    手すり/手すり取付下地補強

    バスルームには手すり、トイレには手すり取付下地補強を施しています。高齢者の動作をサポートし、安全に配慮しています。
    ※手すり取付下地補強は一部分のみ。

    手すり/手すり取付下地補強

  • フラットフロア

    室内の段差を極力解消した

    フラットフロア

    つまずいて転倒するなど、住戸内での思わぬ事故を防ぐために住戸内の床段差を極力なくした、フラットフロアを実現しました。
    ※玄関・バスルーム・バルコニーの出入口を除く。

    フラットフロア

    毎日の安全な暮らしをサポートする

    共用部の手すり・
    フラットフロア・スロープ

    共用階段の要所に手すりを設けました。さらに、エントランスや共用廊下などの床段差も極力解消し、車椅子の通行しやすいスロープを多用するなど、安全に配慮しています。

  • 車椅子利用者対応エレベーター

    使い易さに配慮した

    車椅子利用者対応エレベーター

    車椅子などでの利用に配慮して、正面壁面は鏡貼りとし、エレベータ内に手摺を設置。また、カゴ内と乗場の低い位置に車椅子専用ボタンを設けています。

※掲載の写真はモデルルーム(Cタイプ)を撮影(平成30年8月)したもので、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。
※モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良により一部変更となる場合があります。
※掲載の参考写真は、本物件のモデルルームを撮影したものではありません。
※設備・仕様はタイプにより異なります。
  • 資料請求
  • 来場予約
  • オンライン見学会予約

資料請求

来場予約

オンライン見学会予約