シティハウス自由が丘レジデンス|マンション・戸建 情報ブログ

シティハウス自由が丘レジデンス

自由が丘のイルミネーション

2019年12月20日(金)

未分類

今回は、「自由が丘」駅周辺のイルミネーションをご紹介します。

当社撮影

 

自由が丘駅周辺エリアは、クリスマスが近づいてきますと様々なイルミネーションに

彩られて、ライトアップされており、自由が丘駅の周辺にはイルミネーションに彩られた

スポットがございます。

「マリクレール通り」は、「自由が丘」駅の南口の改札を出るとすぐにある通り。

お店の多く立ち並ぶ自由が丘のメインストリートのひとつです。

この通りには、桜が数多く植えられており桜の季節は綺麗です。

 

今回は、イルミネーションスポットとして、「マリクレール通り」をご紹介します。

当社撮影

フランスのファッション雑誌である Marie claire(マリ・クレール)の日本語版が、1982年に創刊された。その際、当時とうきゅう通りと称されていた当地で、自由が丘地区の商業集積の拡大に伴い駅裏という立地から雑多な業種の出店が多数企画された。そのような動きに危機感を抱いた地元商店主や地主の発案で、この地区のイメージ向上や集客増などを行う方策の一環として、当時の中央公論社で発刊予定であったマリ・クレール日本語版のプロモーションと連動させることを企図し、1982年11月3日、正式に通りの愛称として採用されました。

当社撮影

「自由が丘駅」の正面口の前は、ロータリーになっており、このロータリーがイルミネーションスポットとなってます。

皆様も、「自由が丘」にお越しの際は、「自由が丘」駅周辺を散策されてみてはいかがでしょうか?