シティハウス自由が丘レジデンス|マンション・戸建 情報ブログ

シティハウス自由が丘レジデンス

「第11回ネパールフェスティバル2018」 ~ in 駒沢オリンピック公園~

2018年08月25日(土)

オススメスポット

みなさんこんにちは。

いつも「シティハウス自由が丘レジデンス」のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

8月も下旬になりますが、暑さは衰えることなく、まだまだ日差しが厳しい日が続きますね。

ご体調には、気を付けてくださいね。

さて、今回訪れたのは駒沢オリンピック公園にて開催されています「ネパールフェスティバル2018」へ遊びに来ました。

建設現地からも、徒歩で約12分で行くことができました。

今回で第11回目となる「ネパールフェスティバル」は、都内の大きな公園で開催されるようで、

2017年は「上野恩賜公園」2016年は「代々木公園」で行われておりました。

今回で第11回目ともなると、35℃を超える猛暑でも、暑さを忘れてたくさんの人で賑わっておりました。

イベントスペースでは、音楽に合わせて踊ったり、その踊りが客席にも伝わり、見て楽しむというよりは皆で一緒になって楽しむような雰囲気でとても楽しかったです。

また、多くの人が思い思いの民族衣装を着てイベントを楽しんでいました。

ネパール料理の出店も出ており、インド料理に近いスパイスをふんだんに使った料理が並んでおりました。

 

8月25日(土)26日(日)の2日間開催予定ですので、是非皆さん足を運んでみてはいかがでしょうか。

明日も猛暑が予想されますので、熱中症に気を付けてくださいね。とってもおすすめです。

≪シティハウス自由が丘レジデンス≫
【公式HPはコチラ】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

【動画で見る~Movie Gallery~】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/moviegallery.html

【資料請求はコチラから】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

【バッティングセンター】に行ってきました!

2018年08月17日(金)

オススメスポット

久しぶりに、心が高揚してしまったスポットの紹介です。

当マンション建設地から北上し、駒沢通り沿いにある、

≪駒沢バッティングスタジアム≫さんです。

(すぐ近くには、弊社の注文住宅を扱う住宅展示場もございます。)

 

都心アクセスが良いのに、こんなスポットが残されているのも、

◆都市居住の便利さ◆と、◆自然が程近い住環境◆が、

折り重なって、調和しているからこそ・・・と思います。

 

世間はお盆を過ぎて、残暑という表現がピッタリの時期ですが、

甲子園では第100回記念の高校野球が、まだまだ熱い夏を終わらせないと言わんばかりに、熱戦を繰り広げていますね

 

そんな私も、元・球児の血が騒いだのでしょうか・・・。

100円硬貨2枚を握り締めて・・・。

球速は、80km/h ~ 130km/hまで、左右両打席揃っております。

10年以上のブランク、運動不足、柔軟性の低下。

球には当たりますが、まったく快音が出ずでした。

 

ご興味抱かれた方は、ぜひお立ち寄りくださいませ~!!

ちなみに冬季以外は、年中無休で営業とのことです。

シティハウス自由が丘レジデンス
【公式HPはコチラ】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

【動画で見る~Movie Gallery~】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/moviegallery.html

【資料請求はコチラから】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

自由が丘盆踊り大会~夏祭り2018~

2018年08月03日(金)

オススメスポット

みなさんこんにちは。

いつも「シティハウス自由が丘レジデンス」のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

毎日、35℃を超える猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

季節柄、熱中症には気を付けてくださいね。

「シティハウス自由が丘レジデンス」の建設地近くの緑道では、蝉の声がさらに季節を感じさせてくれます。

 

今回は、そんな「自由が丘」の夏の風物詩の一つとも言える「自由が丘盆踊り大会」に行ってきました。

「自由が丘盆踊り大会」は自由が丘駅前ロータリーにて、8月2日(木)~8月5日(日)18:00~21:00で開催されます。

浴衣で遊びに来られている方も多く、太鼓の音や提灯が夏祭りの雰囲気をより一層感じさせてくれます。

駅前のロータリーでは、イベントも用意されており、こちらは「ビンゴ大会」の様子です。

これで、夏の楽しみがまた一つ増えてしましました。

海や、キャンプ、花火大会など、ほかにも夏ならではのイベントはありますが、毎年行われる自由が丘駅ならではのイベントが、生活圏にあるのもいいですね。

自由が丘では、これからお祭りも控えてるので、またブログにてご紹介いたします。

≪シティハウス自由が丘レジデンス≫
【公式HPはコチラ】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

【動画で見る~Movie Gallery~】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/moviegallery.html

【資料請求はコチラから】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

 

新感覚!フローズンどらやき

2018年07月27日(金)

グルメ

本日のブログは、自由が丘の名店のひとつ≪QUOLOFUNE≫さんの新商品をいただきましたので、ご紹介します!

≪QUOLOFUNE≫なんと読むかというと、クロフネ…【黒船】さんです。

ターミナル駅の百貨店や、空港でよく見かけますよね。韓国や中国といった海外にまで進出しているそうです。
※ちなみに自由が丘が『本店』なんだそうです。

ちょうどお盆休みも近づいてきて、帰省の際の手土産にも喜ばれそうな多彩な商品がキレイに整然とディスプレイされた店内は、それはそれでとても心地よい空間でしたが、目に留まったのは、≪新感覚!フローズンどらやき≫というもの。↓  ↓  ↓



凍ったまま食べる「どらやき」だそうです。

バニラ・いちご・チョコの3種類すべて買って、ギャラリーのメンバーで美味しく頂きました!!ごちそうさまでした。

下手な食レポすると怒られてしまいますので、ぜひ皆さん召し上がってみてください。

場所はというと、正面口から自由が丘デパート沿いに進み、そのままひかり街沿いを真っ直ぐ進み、踏切のある交差点を左折。すぐ右手のお洒落な外観の建物です!もっと簡単に言うと、自由が丘のパワースポット、熊野神社の参道入口のすぐ近くです。

駅からお店に行く道すがらでも、いろいろ目移りしてしまうほど、『夏』を彩るスイーツ、料理、グッズなどが並んでいる≪自由が丘≫のショップの数々・・・。この街を知り尽くすのは、とても奥深いので、楽しいですよ。

P.S
来週、8/2~8/5の4日間、駅前ロータリーで恒例の『盆踊り大会』が開催されます。(※インパクト大!壮観なイベントですよ。インスタ映え間違いなしです!)
通常の日曜祭日の通行規制だけでなく、夕刻帯のバス路線の規制もありますので、東急バスでご来場の際は、バス停車位置等にご注意ください。

駅前ロータリーで準備中の櫓です。↓  ↓  ↓

≪シティハウス自由が丘レジデンス≫
【公式HPはコチラ】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

【動画で見る~Movie Gallery~】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/moviegallery.html

【資料請求はコチラから】
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

 

“緑地シリーズ”#4

2018年07月23日(月)

未分類

猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、建設地に程近い「等々力七丁目公園」をご紹介いたします!

周りを住宅に囲まれており、外からはどこに公園があるか分かりません。

ここが入口、「消防水利」の標識が植栽の中に...ポールが見えません。

敷地奥が広そうです。すぐ右側に大きな樹木があります。

「エンジュ」と言う木で、街路樹などに使われているそうです。

遊具がちらほら・・・木陰のベンチでのんびり出来そうです。

道路を挟んで反対側にも何やらあります。

「うえきば市民緑地」、この緑地はかつて植木用の樹木を植えていた場所で

現在は個人の土地を一般に公開しているそうです。

隣には、大きな梅林が広がっています!

お時間あれば皆様も訪れてみてはいかがでしょうか!!

≪公式HP≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

≪資料請求はこちらへ≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

 

Bistro epic

2018年07月13日(金)

グルメ

みなさん、こんにちは。

いつも「シティハウス自由が丘レジデンス」のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は、建設地近くにございます「ビストロ エピ」さんへランチへ行ってきました。

場所は、目黒通り沿いの産業能率大学の近くにあり、外観は白と黒で統一されており、おしゃれで目を引くお店です。

とても人気のレストランとのことで、平日のランチタイムにお邪魔しましたがほぼ満席でとてもにぎわっておりました。

ランチセットは、3つの中から選ぶことができ日によってメニューが変わるとのことでした。

お値段は、ドリンク、デザート付で、1,100円とのことで、雰囲気は高そうなお店ですが、お手頃価格でランチをいただけました。

香草マリネのポークソテーとアジアンガパオライスをいただきました。どちらのお料理も、量にびっくりしました。

ポークソテーは、絶妙な焼き加減で肉厚で柔らかいお肉に、トマトとケッパーのソースの相性が抜群。

アジアンガパオライスは、お米の上に新鮮なお野菜と炒めたひき肉、半熟目玉焼きが乗っており、こちらもボリュームたっぷり。やや日本人向けの味付けとなっており、エスニック料理が苦手な方でもおいしくいただける味付けとなっておりました。

 

ディナーも気になるメニューがたくさんあり、次回はディナーでお邪魔させていただきます。

≪公式HP≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

≪資料請求はこちらへ≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

 

 

七夕 ~LE PETIT BONHEUR~

2018年07月07日(土)

未分類

※当社撮影

7月7日、七夕。

「たなばた」または「しちせき」と呼ばれる節句のお祭り行事。

ご存知の方もいるかもしれませんが、五節句といって昔の中国の暦法で定めた

「季節の変わり目」が1年間に5回あります。

 

中国では奇数(陽)の揃い目というのは「陽」と「陽」が重なり「陰」になるという、

あまり縁起の良いものではなかったため、邪気を払う行事をしていたそうです。

それが日本の農耕・健康・子孫など無事を祈る風習と重なり、

神様にお供え物をしたり、宮中で宴会をする催しと変化していきます。

それが節句。

 

七夕はその節句の中のひとつ。

 

1月7日 人日の節句(正月)※1日は別格とする

3月3日 上巳の節句(雛祭り)

5月5日 端午の節句(こどもの日)

7月7日 七夕の節句(七夕)

9月9日 重陽の節句

 

七夕は日本の中でも比較的明るい行事のひとつ。

街も飾り付けやイベントなどで賑わいます。

トップの写真は「LE PETIT BONHEUR (ル・プティ・ボヌール)」さんの

七夕にふさわしい星空をイメージしたボンボンショコラ達です。

自由が丘にあるスイーツショップの実力は勿論の事、

そこに「選ぶ楽しさ」と「オリジナリティ」が強く上乗せされたショーケース。

※当社撮影

やはり目がいってしまうのはフルーツソースの入ったボンボンショコラ達。

定番商品と季節限定商品なども踏まえ、創り手さんの様々な想いが

一斉にディスプレイされています。気分は自動的に高揚する仕組みです。

商品の量が多く、カスタムの可能性が広がります。

※当社撮影

こちらにはギフトにも利用できる詰め合わせサンプル、

先程のフルーツソースのボンボンや、通常のボンボンショコラ、

「ショコラ+マカロン=チョコロン」などがあります。

これだけ可愛くて価格もひとつ200円程度から。

バリエーションを増やすのにはとても嬉しい要素でもあります。

※当社撮影

店名でもある「LE PETIT BONHEUR (ル・プティ・ボヌール)」とは

フランス語で「小さな幸せ」という意味。

利用いただく方々に日常使いしてもらえるようなお店。

色彩豊かなショコラや、アイディア溢れるラインナップの数々。

実際に感じたのは、「選ぶ側が選ばれる人の小さな喜びを思う」こと。

それを思い選ぶ楽しさが非常に溢れているお店でした。

 

~ 大阪で開業して2年、東京初出店は「自由が丘」。

トレンドに強い方にもおすすめできるお店でした ~

LE PETIT BONHEUR (ル・プティ・ボヌール)

東京都 世田谷区奥沢6-28-6 102 MAP

03-5760-6110

11:00~19:30

月・日曜(不定休あり。HPで要確認)

 

第1期完売御礼!

2018年06月30日(土)

未分類

今年の関東地方は、観測史上初となる6月の梅雨明けとなりました...

そんな猛暑の中、【シティハウス自由が丘レジデンス】から重大なお知らせです。

 

お蔭様で、第1期完売いたしました!!

 

大変多くの皆様方にご来場頂き誠にありがとうございました。

スタッフ一同、心より厚く御礼申し上げます。

※西友2階マンションギャラリーより建設地を望む

次期分譲につきましては7月末を予定しておりますので、

引続き【シティハウス自由が丘レジデンス】にご注目下さいませ!

≪公式HP≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

≪資料請求はこちらへ≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

ブリキのジョーロ ~自由が丘~

2018年06月22日(金)

街の情報

皆さんこんにちは。
本日も「シティハウス自由が丘レジデンス」のブログをご覧頂きありがとうございます。

さて、本日は建設現地から徒歩で約10分の「ブリキのジョーロ」さんへ伺って参りました。

こちらは、多種多様な植物や、インテリアを取り扱う素敵なお花屋さんです。

お店の名前と同じ大きな「ブリキのジョーロ」がお店のトレードマークになっており、

遠くからでもよく目立ちます!

敷地に一歩足を踏み入れると、土や緑のとてもいい香りが広がっており、まるで森に来たような気分にさせてくれます。

外のお庭には、ガーデニング用の苗木がならび、店内には色とりどりのお花や、インテリアグッズが所狭しと並んでおります。

 

早速店内へ入ってみると、色鮮やかなお花が出迎えてくれます。

2階部分には、観葉植物や、ナチュラルな雰囲気にピッタリな流木、オリジナリティを感じる小物などもあり、お部屋にあると、一気におしゃれな空間になりそうなアイテムばかりです。

「ブリキのジョーロ」さんでは、個人や法人向けの総合空間プロデュースや、お子様向けのワークショップも催されているようでしたので、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

~ Shop info ~

  • 自由が丘 ブリキのジョーロ
  • 営業時間 10:00-19:00
  • 152-0035 東京都目黒区自由が丘3丁目6-15
  • tel.03-3724-1187
  • HP.http://www.buriki.jp/

 

~ シティハウス自由が丘レジデンス ~

≪公式HP≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

≪資料請求はこちらへ≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html

 

MAGIE DU CHOCOLAT

2018年06月17日(日)

未分類

自由が丘の生活パターンの一部とも云える「スイーツ」。

元々はお子様が食べるような簡易的なお菓子と区別し、

大人が食する高級洋菓子に対して使われていたとの事。

今回お邪魔したのは、上記にあるような

何か特別感のある日に利用したいと思える、そんな空間でした。

 

※当社撮影

 

「 MAGIE DU CHOCOLAT (マジドゥショコラ)」さん。

スイーツ事情に感度のある方なら聞いたことがあるかもしれないという「クラフトチョコレート」や

「ビーン・トゥ・バー」とうフレーズ。

クラフトの後にビールやコーヒー・チーズなど生産から一貫して、その原料の特性を活かした製造・販売方法は

各ジャンルへと影響を与え、広まりを見せています。

そのチョコレート版とも云えるのが「Bean(豆) to Bar(板チョコ)・・・チョコレートの作り方・製法のこと」です。

コーヒーで例えるなら「サード・ウェーブ・コーヒー」といった感じです。

一般的に「チョコレート生地を仕入れている」とは違い、「カカオ豆の選定から行う」のが、

マジドゥショコラさんのようなこだわりや思いが強いお店の違いなのかもしれません。

当然味は絶品。逆に、非常に美味しいのでなぜだろうかと考えた結果が上記の様な理由だったのかもしれません。

 

※当社撮影

 

お店も綺麗なのに入りやすい外観と、分かりやすい説明をしていただけるスタッフさんがいる店内。

自由が丘駅から3分の好立地にふさわしい、非常に素敵なお店でした。

 

※当社撮影

 

ギフトにも最適だと思います。

せっかくプレゼントするなら、せっかくの記念日なら

素敵でおいしくて、他とは違うものが良い、と思うなら間違いなしですね。

 

※当社撮影

 

「ビーン・トゥ・バー」は過去には雑誌「 VOGUE 」にも掲載されるほど注目。

店内にはシングルオリジン(単一産地)のものから、ゆずやジンジャーなどフレーバーを

採用しているものまで、とにかく時間と知識が足りなくなるくらいの楽しみが

店内には詰まっています。

 

※当社撮影

 

人気の後押しもあり「スイーツ」を扱う店舗や場所は増えてきていると思います。

これからは「おいしい」と思えるスイーツが残っていく時代かもしれません。

自由が丘がスイーツの街として選ばれ続けている理由の一つに、

このような「思いがあって、おいしいお店」が多いという事は、どうやら間違いなさそうです。

 

~ Shop info ~

  • マジドゥショコラ
  • 営業時間 10:00-19:00(カフェL.O 17:30)
  • 定休日 火曜日
  • 158-0083 東京都世田谷区奥沢6-33-14 1F
  • 東急東横線 / 東急大井町線 / 自由が丘駅徒歩3分
  • tel.03-6809-8366
  • fax.03-6809-8369
  • hp.www.magieduchocolat.com

 

~ シティハウス自由が丘レジデンス ~

≪公式HP≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/

≪資料請求はこちらへ≫
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ch_jiyugaoka/shiryo/shiryo.html