シティタワー恵比寿|マンション・戸建 情報ブログ

シティタワー恵比寿

恵比寿散歩2♪

2018年09月01日(土)

環境

皆様こんにちは。

いつもシティタワー恵比寿のブログをご覧いただきまして誠に有り難う御座います。

少し暑さも和らぎ、秋の気配を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今日はお散歩シリーズ第2弾として配信させていただきます。

今日のコースは「シティタワー恵比寿現地~南北線・白金高輪駅」

 

 

 

 

 

 

 

 

道のりはご存知“通称恵比寿通り”からまっすぐ東へ向かうコース。

シティタワー恵比寿の敷地の前にもバス停がある都営バスも走る道。このバスは渋谷から田町を結ぶバスで本数も多く非常に便利なバスです。このバスが利用出来るのも当物件の魅力の1つ。

少し歩くとご存知『CITY HOUSE恵比寿伊達坂』

 

 

 

 

 

 

 

 

少し曲線を描いたバルコニーラインが印象的な建物。周辺の建物が古い事もありますが際立つ建物になっています。

また少し歩くとすぐに外苑西通りにぶつかります。

右手にはやはりご存知かと思いますが『CITY HOUSE 広尾南』

 

 

 

 

 

 

 

 

茶色のタイルで縦方向にラインを刻んだデザインが特徴的な外観。

やはり外苑西通りを通ると目立つ建物になっていますよね。

恵比寿3丁目交差点、首都高速のガードをくぐると恥ずかしながら知らなかったお店。

 

青果店『びっくり屋・白金店』

麻布十番に本店があり、広尾、東麻布、三田と5店舗ある

チェーン店

 

低価格で販売されていて、かつ店内は綺麗にディスプレイされていて好感が持てる青果店。

 

 

ガードをくぐると港区になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは白金北里通りと言われており、古くからの商店街のなごりを感じる事が出来ます。                                             

 

洋食『ハチロー』

長屋形式の建物の一部分からも歴史を感じます。

リーズナブルな価格で洋食が楽しめるお店だそうです。

 

 

 

ここからは歩道が狭く若干歩きにくくなってくるのですが、一本北側の道に入ると住宅街なので安心して歩けると思います。実際地元の方の人の流れもあり、また隠れざるお店も多いので楽しめるお散歩コースになると思います。

白金の岡学園の信号を北側に入るとちょうどいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

五の橋商店会の通りから白金商店会の通りを抜けていくと白金高輪駅に到着。

今日は当社の建物をご紹介がてら白金方面へ歩いてみました。

白金エリアもプラチナ通り方面を含めてかなり奥深い街ですよね。

皆様も是非白金方面へ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

※写真は全て当社撮影の物です。