シティタワー八王子フレシア|マンション・戸建 情報ブログ

シティタワー八王子フレシア

「ペデストリアンデッキ」についてのお話

2018年06月22日(金)

周辺環境

皆様こんにちは。いつもブログをご覧いただき有難うございます。

暑くなったり寒くなったり、寒暖の差が激しい日が続いていますが、体調には充分ご注意くださいね。

本日は「ペデストリアンデッキ」についてのお話です。

「シティタワー八王子フレシア」はJR八王子駅にペデストリアンデッキで直結した、

非常に利便性の高いマンションですが、

この「ペデストリアン」って何??と思う方もいらっしゃるかも知れません。

ペデストリアンは英語で pedestrian
意味は「歩行者」という意味だそうです。

(私はこの機会に調べて初めて知りました・・・・)

デッキ は英語で DECK 「船の甲板」、「家のテラス、ポーチ、ベランダ」などの意味で、
「デッキ」でもお分かりになる方はおおいですよね。

直訳すると、歩行者デッキとなるのですが、
「ペデストリアンデッキ」は
「広場と横断歩道橋の両機能を併せ持ち、建物と接続して建設された、歩行者の通行専用の高架建築物」
「車道と歩道を分離して設置された、高架による歩行者専用の歩道」というものです。

なんだか難しそうな話になってきましたが、

 

・駅から車道に降りることなく、

・いろんなところに行くことができる

・安全で便利な歩道

ということですね。

 

「シティタワー八王子フレシア」のエントランスから

「ペデストリアンデッキ」で直接歩いていけるのは、駅だけではありません。
たとえば、

・スーパー
・パン屋さん
・本屋さん
・クリニック
・家電量販店
・市役所窓口
・コンサートホール
・金融機関
・バス乗り場
・タクシー乗り場
などなど。いろんなお店や施設に直結しています。

また、八王子市は八王子駅北口のペデストリアンデッキ、「マルベリーブリッジ」をさらに
西放射線通り商店街(ユーロード)通り側への延伸に向け、今秋から工事に着手することをすでに発表しています。

 

東急スクエアにも、イベントがたくさん行われる「ユーロード」にもゆくゆくは「直結」する予定です。

 

ますます楽しみで便利な「八王子駅前ライフ」を皆様も検討してみませんか?

 

駅まで徒歩2分、居住性、利便性に優れている「シティタワー八王子フレシア」では

現在先着順申込販売を行っております!

物件の詳細は、こちらをクリック

ご来場予約は、こちらをクリック

イベント情報

6月23日(土) 三井住友銀行 による住宅ローン相談会開催

6月24日(日) クレディセゾン による フラット35 相談会開催

7月1日(日)  じぶん銀行 による住宅ローン相談会開催

シティタワー八王子フレシア|八王子マンション|住友不動産のマンション|

東京都八王子市|JR中央線・横浜線・八高線・京王線|「八王子」駅から徒歩2分|

新築分譲マンション|すみふ八王子