DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)|マンション・戸建 情報ブログ

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)

「粋」の江戸文化を継承、八十余年の老舗「津多屋」

2014年01月20日(月)

未分類

みなさん、こんにちは。
ドゥ・トゥールが立地する「東京都中央区」。
ここはご存知の通り、銀座をはじめ国際色豊かで先進の街である一方、江戸の歴史・文化を綿々と継承する街でもあります。今日は江戸下町の「粋」文化を感じるお店をご紹介します。

築地と共に八十余年、
のれん ちょうちん 千社額の老舗 「津多屋」さんです。

昭和6年、まだ魚河岸が日本橋から築地に移転する少し前に開業。今の店主は三代目の方です。店内は所狭しと江戸文字の入った作品が並びます。

現在は江戸文字の下絵を書ける人が減り、「津多屋」さんのようにお客様の注文に応じてその都度下絵を描き製作するというお店は実に珍しく、中央区の「まちかど展示館」にも認定されています。

中央区は八重洲・日本橋・銀座・築地と、外国人の観光スポットがすでに豊富なのですが、今後晴海にオリンピック選手村が建設され、築地市場移転後の跡地利用も本格化しますと、ますます観光スポットも増え、中央区は成熟化した国際都心として躍進していくことでしょう。
今後ますます「津多屋」さんのような老舗が「クールジャパン」の代表例として外国人観光客のお土産に人気を博するような気がします。

■江戸暖簾・江戸千社額 「津多屋」 中央区築地6-5-5

≪ DEUX TOURS CANAL&SPA ≫
◆只今、資料請求(無料)を受付中です。
こちらをクリックして、ご請求ください。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております。