シティテラス習志野大久保ステーションコート|マンション・戸建 情報ブログ

シティテラス習志野大久保ステーションコート

「京成大久保」駅徒歩3分×大型スーパー直結×全255邸大規模レジデンス

誉田八幡神社にある栗林忠道について調べてみました。

2017年09月22日(金)

地域情報

皆様こんにちは。

9月中旬に入り、明日は秋分になります。過ごしやすく、実りある

季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、「誉田八幡神社」にある栗林忠道について調べてみました。

京成大久保駅から北側にある学園おおくぼ商店街を通り抜けて右に曲がると

左側に上記写真の正門があります。

前回は栗林忠道という人の名を発見することろで終わらせて頂きました。

今回は私がこの方について知った内容を紹介させて頂きます。

「硫黄島からの手紙」という2006年に上映された映画の主役である渡辺謙が

演じた役が栗林忠道だったのです。

この上映当時は硫黄島のドキュメンタリー等が多々あり、「硫黄島ブーム」と

なっていました。

栗林忠道は小笠原方面最高指揮官として硫黄島に赴任して徹底抗戦をした

陸軍中将です。硫黄島の戦いでは陸軍と海軍の最高指揮官でした。

島全体がアメリカ軍に囲まれており、制海権・制空権も抑えられ日本軍の

3倍以上の兵力で攻め込むアメリカ軍が本格的に戦闘をすれば、1週間で

平定するだろうと予測されたところ、36日間に及ぶ激戦を陣頭指揮した方です。

その中で、玉砕覚悟の安易な戦闘を行わず、海軍の反対を受けながらもゲリラ戦を

優先して長期線に持ち込み、アメリカ軍も予想しない被害と反撃に遭いました。

アメリカでは硫黄島の戦いの報道がリアルタイムでされていたことから栗林忠道の

評価が非常に高く、太平洋戦争における日本軍人で優秀な指揮官として名前が

挙がるほどだそうです。

なぜ誉田八幡神社にこの石碑があるのかはわかりませんが、この大久保の地は

かつて軍郷都市として栄えており、有名な騎兵隊等もあることに関連しているのか

と想像します。

長々と文章を連ねましたが、私としてはこちらの石碑に出会い栗林忠道を調べ

れたことは非常にいい機会になりました。昔からある大地には魅力ある歴史があり、

この地にも心躍る歴史がございました。

京成大久保駅から徒歩で10分の歴史を感じ取れるスポットでした。

次回もお楽しみに。

☆☆(仮称)習志野大久保駅前プロジェクト☆☆
【ホームページ】

【お問い合わせ先】

0120-006-760
※総合マンションギャラリー新宿館にて対応させて頂きます。
平日:午前11時~午後8時
土・日・祝日:午前10時~午後8時
(水曜定休・祝日は営業)
10月下旬マンションギャラリーオープン(予定)
《 資料請求受付開始 》
資料のご請求を頂いた方から
優先的に最新情報をお届け致します。