シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト|マンション・戸建 情報ブログ

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

お鷹の道を散策してみました!

2019年05月23日(木)

周辺環境

皆様こんにちは!

いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

だんだんと汗ばむ時期になってまいりましたね。季節の変わり目ですので、体調など崩されませんようくれぐれもご注意ください。

 

今回は、国分寺を代表する緑の遊歩道をご紹介いたします。

その名も『お鷹の道』(ウエスト:約1,010m  徒歩10分、イースト:約1,060m  徒歩14分)。

※当社撮影(2019年5月撮影)

江戸時代、いまの国分寺がある地域の村々は、尾張徳川家の御鷹場(鷹狩りをする場所)でした。それにちなみ、湧水が集まって野川にそそぐ、清流沿いの約350mの小道を『お鷹の道』と名づけ、散策路として整備したのです。

その由来に思わず納得してしまうくらい、『お鷹の道』は自然が多く、静かで、穏やかな遊歩道となっています。

※当社撮影(2019年5月撮影)

※当社撮影(2019年5月撮影)

水がとても透き通っています。そのまま飲めるのではないかと思うくらい綺麗でした!

絶え間なく流れる水音と、時々聞こえる鳥の声に耳を傾けながら道を進みます。

すると『お鷹の道』の右手に『武蔵国分寺跡資料館』が見えてきます。七重の塔の模型があるのですぐに分かりますよ!

※当社撮影(2019年5月撮影)

※当社撮影(2019年5月撮影)

道の終わりには、代々国分寺村の名主であった本多家の屋敷門に到着します。

当時の情景に思いを馳せながら、歴史と自然を満喫することができました。

 

また『お鷹の道』には色とりどりの花が咲いています。散歩しながらどんな花が咲いているのか、観察するのも楽しいですよね!

※当社撮影(2019年5月撮影)

※当社撮影(2019年5月撮影)

※当社撮影(2019年5月撮影)

落ち着いた環境のなかで、四季折々の自然が堪能できる『お鷹の道』。

皆様もぜひ散策されてはいかがでしょうか。

※当社撮影(2019年5月撮影)

 

ご来場予約は【こちら】

☆☆シティタワー国分寺ザ・ツイン☆☆

【ホームページ】はこちら

住友不動産シティタワー国分寺ザ・ツイン 現地ゲストサロン

0120-901-587 午前10時~午後6 (水曜定休・祝日は営業)

シティタワー国分寺

シティタワー国分寺

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト|住友不動産のマンション|東京都国分寺市|JR中央線|「国分寺」駅|新築分譲マンション|すみふ国分寺