シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト|マンション・戸建 情報ブログ

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

国分寺市 新庁舎建設について!

2021年05月14日(金)

未分類

皆様こんにちは。
今月に入ってから急に暖かくなってきて夏を感じるようになってきましたね。

さて、今回は国分寺市の新庁舎建設についてです。

2021年5月当社社員撮影

昭和38年に国分寺町庁舎として建設された旧本庁舎は、平成18年度に実施した耐震診断調査において「耐震性に疑問あり」と判定、併せて老朽化も進んでいた旧本庁舎は耐震工事を実施しても抜本的な改善は難しいという判断から閉鎖・解体となり、平成20年度より行政の機能は分散して市内の他施設・事務所に仮移転しています。これにより、新庁舎建設を早急に進めることが必要になったようです。

2021年5月当社社員撮影

現在の国分寺市庁舎は、第1、第2、第3庁舎を含め10を超える棟に分散、これによって行政の機能が分散したままであり、市民サービスにおける利便性や行財政運営の効率化を妨げているようです。

2021年5月当社社員撮影

平成27年度、国分寺駅北口再開発事業が完了(本マンションも該当しています)する目処がつき、新庁舎建設の検討を再開、分散している行政の機能を集約して良質な市民サービスを提供するとともに、災害時の拠点としても十分な機能を備え、市民の安全・安心の礎とするため、目指すべき新庁舎のあり方を示した基本構想を策定しております。

2021年5月当社社員撮影
正面のマンションはウエスト棟とイースト棟です。

 2021年5月当社社員撮影

新庁舎の規模
基本構想では、新庁舎に必要な延床面積は19,600~22,800㎡と設定しています。
新庁舎建設については、平成29年度より本格的な検討に着手し、平成31年3月に『国分寺市新庁舎建設基本構想』を策定しました。新庁舎の建設候補地を「現庁舎用地」と「泉町都有地」の2か所に絞りました。
平成31(令和元)年度に入ってからは、新庁舎の建設候補地を1か所に絞るため、さらなる市民参加を実施し、新庁舎は「泉町都有地」を建設地として推進していくことが決定されました。

2021年5月当社社員撮影
画面の奥に見えるタワーマンションはウエスト棟とイースト棟です。

2021年5月当社社員撮影

まだまだ先のこととはいえ新庁舎の完成が待ち遠しいですね。なお詳しいことをお聞きになりたい場合は直接国分寺市にお問い合わせください。

☆☆シティタワー国分寺ザ・ツイン☆☆
【公式ホームページ】はこちら
住友不動産シティタワー国分寺ザ・ツイン 現地ゲストサロン
0120-901-587
営業時間:午前10時~午後5時(火曜・水曜定休・祝日は営業)