シティハウス文京茗荷谷レジデンス|マンション・戸建 情報ブログ

シティハウス文京茗荷谷レジデンス

丸の内線「新大塚」駅周辺のご紹介

2020年09月21日(月)

周辺環境

朝晩などは肌寒く感じられるほど気温も下がり、秋の気配が日を追うごとに色濃くなってゆく季節となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。今回のブログは「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」から徒歩11分の丸の内線「新大塚」駅周辺をご紹介させて頂きたく思います。

当社撮影・丸の内線「新大塚」駅の出入口(春日通り大塚5丁目交差点付近)

実はこの「新大塚」駅の辺りに山手線の「大塚」駅ができる予定だったという話をネットで検索で読んだことがあります。山手線の始まりは日本の文明開化期に私鉄の日本鉄道が横浜港と関東地方内陸部各地(埼玉県、群馬県、栃木県)さらに東北地方及び北陸地方を結ぶ貨物路線として建設され、品川から赤羽を結ぶ鉄道路線が最初です。その後、同じ日本鉄道が現在の常磐線方面と横浜港方面の接続を目的として建設した「池袋駅-田端駅間(当初は豊島線と呼称)」を加え、現在の山手線の原型が完成しました。池袋-田端間を敷設した際に、当初は目白駅で豊島線を分岐させる計画があったと言います。ただその当時でも目白駅付近は現在と同様に山手線が切り通しの中を走っており、そこから学習院方面に向けて豊島線を分岐させるとなると同じように切り通しにするか、或いはトンネルを掘らなければならず、莫大な工事費用がかかる事となり、またこのルートでは分岐後のルート上に「巣鴨刑務所」があった関係もあり、地形が平坦で工事費用がかからない池袋に信号所を作り、そこから豊島線を分岐させることとなりました。当初の計画では目白で山手線を分岐させた後の最初の駅の駅名を「大塚」と決めていたので、現在の「大塚」駅ができたとのことです。山手線の路線図を見ると池袋駅で直角に近い角度で曲がっています。目白駅と駒込駅を真っすぐに結んだラインが元々の「山手線」の計画路線だったようです。文京区には山手線の駅がないことをご存じない方もおられるかと思いますが、もしかしたら文京区にも山手線の駅があったかもしれませんね。

当社撮影・大塚公園入口

上の画像は大塚公園の入り口です。大塚公園と隣接する都立大塚病院は江戸時代は松平土佐守のお屋敷があった場所です。大塚公園はラジオ体操発祥の地と言われております。

当社撮影・大塚公園ラジオ体操発祥の地の看板

大塚公園の緑の中を抜けてゆくと、そこには文京区立の「みどりの図書館」があります。洋館風の造りで落ち着いた雰囲気の良い図書館です。

当社撮影・大塚公園内にある緑の図書館

当社撮影・大塚公園隣接の都立大塚病院(救急指定)

丸の内線「新大塚」駅の出入り口を出て、少し北に向かって歩いてゆくと、そうですね約50mくらい進んだところでもう「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」から徒歩5分程の立地にある「スーパー・ライフ」の看板が見えてきます。「新大塚」駅からライフまで意外と近く徒歩で5分位の距離感です。帰宅前に「茗荷谷」駅前にある「スーパーの三徳」でお買い物をして重い荷物を下げて10分程歩くことを考えると、「新大塚」駅で丸の内線を降りて、徒歩5分で「スーパーライフ」に立ち寄り、5分で「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」に帰宅という方が重い荷物を長い間持ち歩く時間が短くなるので、その方が得策かなとも思います。

当社撮影・新大塚駅からスーパーのライフを望む道路

シティハウス文京茗荷谷レジデンスの周辺は江戸時代には多くの武家屋敷があり、明治以降その武家屋敷の跡地が筑波大学(旧・東京師範学校)、お茶の水女子大学、跡見女子大学や緑豊かな公園(小石川植物園や教育の森公園、大塚公園)や大学等となった事で、その住環境や教育環境が形づくられてきました。是非「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」をご見学にお越し下さいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

 

茗荷谷花暦み〜紅梅・白梅〜

2020年02月09日(日)

周辺環境

皆様こんにちは。2月になり立春・節分が過ぎ、日差しは徐々に春めいてきましたが、まだまだ寒い日が続いてます。先日現地に向かい教育の森公園を歩いていたところ、文京スポーツセンターの脇の占春園に向かう径沿いにある梅の木の枝に梅の花がほぼ満開になっていることに気が付きました。「梅の小枝に鶯が春が来たよと謡います」なんていう童謡が思わず脳裏に浮かびました。この写真を撮影しているときにも「鶯」ではなく多分「メジロ」だと思いますが、梅の小枝の間をかわいらしい姿で飛び回っていました。

                教育の森公園の紅梅と白梅 当社撮影

それと「梅」で思い起こされるのは福岡の太宰府天満宮の「飛梅」ですね。平安京の都から太宰府に赴くことになった菅原道真が屋敷内の梅の木に語りかけるように詠んだといわれている「東風吹かば におひをこせよ梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」という歌が有名です。「東風が吹いたら(春が来たら)芳しい花をさかせておくれ、梅の木よ 自分が太宰府に行ってしまったからといって 春の到来を忘れてはならないよ」現代語に訳すとこんな感じかと思います。梅の花の開花は「春の到来」を告げる風物詩なんですよね。

                青空と白梅「加賀白」当社撮影

青空をバックに梅の花の写真を撮影してみましたが、一つの枝にたくさんの花を咲かせる桜と違い一輪ずつ花を咲かせる梅の花も以外に青空に映えるなと思いました。

教育の森公園の紅梅 当社撮影

まだ寒い日々が続いてゆくことと思いますが、厳しい寒さの中にも日差しの温もりを少しでも感じられたら もう春はすぐそこまで来ています。そんな季節の移ろいがすぐ身近に感じられる「茗荷谷エリア」で是非皆様の理想のお住まいを探されては如何でしょうか。

「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」では建物内モデルルームを公開しています。是非ご見学にお越し下さい。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

 

深まりゆく秋・黄金色の銀杏並木~千川通り~

2019年12月06日(金)

周辺環境

だんだんと秋も深まり、寒さも日ごとに厳しく感じる今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

シティハウス文京茗荷谷レジデンスの周辺は江戸時代に多くの武家屋敷が点在し、明治時代以降にその大名屋敷等が東京大学の小石川植物園や筑波大学文京キャンパス、教育の森公園、占春園、お茶の水女子大学等になりました。

教育の森公園・当社撮影

シティハウス文京茗荷谷レジデンスの前を通る千川通りの銀杏並木も黄金色に染まり、深まりゆく秋を感じさせてくれます。

千川通の銀杏並木・当社撮影

この時期の「シティハウス文京茗荷谷レジデンス」の周辺は「教育の森公園」や「小石川植物園」「湯立坂」「播磨坂」などの紅葉が今が見頃です。茗荷谷周辺は散歩の途中で「深まりゆく秋を感じながら、おしゃれなカフェで美味しいスィーツを食べ、暖かいカフェオレを」そんな雰囲気が味わえる場所です。

小石川植物園・当社撮影

ぜひ皆様もシティハウス文京茗荷谷レジデンスをご見学にお越しくださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

 

窪町公園に行ってきました!!

2019年05月14日(火)

周辺環境

皆様こんにちは。

本日は【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】より徒歩3分にある公園をご紹介いたします。

その名は……….『窪町(クボマチ)公園』です!

都心には珍しいボールが使える公園です!!

     当社撮影

お天気も良く、すごく気持ちが良かったです^^

週末は、サッカーや野球といった少年クラブチームが練習をしています。

     当社撮影

遊具も充実しているようで、平日・休日ともにご家族が遊びに来る公園です^^

ぜひ皆様も一度お散歩にいらっしゃて見てください。

ゆったりとした時間を愉しんでいただけると思います。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

【湯立坂】と【播磨坂】

2019年02月09日(土)

周辺環境

皆様こんにちは。
冬もいよいよ終わりに近づき、いかがお過ごしでしょうか?

文京区には名だたる坂道があることをご存知でしょうか?
本日は、茗荷谷の「湯立坂」「播磨坂」をご紹介させていただきます。

【湯立坂】
茗荷谷駅からほど近く、緩やかなS字カーブを描く情緒豊かな坂道です。
あの大物芸能人、タ〇リさんが最も愛する坂道としても有名です。
歩道も広く散歩コースとしても安心して利用できます。

当社撮影

【播磨坂】
春には桜並木として有名な坂道です。
遊歩道やベンチも整備されていて、憩いの場としても利用できます。
映画やドラマのロケ地としても使われたことのある風情ある坂道です。

当社撮影

あと2ヶ月で春本番がやってきますね。
花や草木が色づいた頃、ぜひお散歩コースとして遊びにいらしてくださいませ。

写真は全て当社撮影(2019年2月撮影)

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

桜満開です★さくらまつり開催★

2018年03月26日(月)

周辺環境

みなさまこんにちは★

さくらの季節になりました!

皆さんはもうお花見をされましたか?

マンション建設地近くの桜も満開となっております。

建設地近くの有名な桜の名所である播磨坂のさくらまつりをご紹介させて頂きます!

 

文京さくらまつりin播磨坂

開催期間:2018年3月24日(土)~4月8日(日)

播磨坂(はりまざか)という名前の由来は、松平播磨守の上屋敷にちなんで播磨坂と名付けられたそうです。

昭和35年に坂の舗装が行われた際に、当時の花を植える運動の一つとして桜の木約150本が植えられて立派な桜並木に成長しました。

また、中央部は緑道として整備され、憩いの場となっています。

3月26日に写真を撮ってきました!

当社撮影

当社撮影

とっても綺麗でした♪

坂道の途中にあるお店は雰囲気の良くオシャレですよ。

今満開を迎えているので、お花見はお急ぎください!

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

只今【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】では、資料請求(無料)を受付中です。
このブログをご覧頂いている皆様は、
もう既に資料請求のご登録を頂けましたでしょうか。
お早めに下記ホームページの【資料請求ボタン】よりご登録(無料)くださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

文京区の治安

2018年03月08日(木)

周辺環境

寒暖差がある日が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか。

今回のブログでは【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】のある文京区の治安についてお伝えします。

東京23区で犯罪発生件数、犯罪発生率が低いと言われる文京区では学校、医療機関が数多くあり、区の面積は大きくありませんが中・高校・大学合せて55校以上存在し、防犯活動の意識が強く、犯罪発生件数減少に繋がっています。

※全刑法今年

※出典:警視庁ホームページ「犯罪情報マップ」(平成29年7月現在)※出典:警視庁ホームページ「平成28年区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」より(平成29年2月現在)

都心部にも近く教育環境が整い教育水準も高い文京区に住みたいと考える人が多いようです。住み続ける上で求めることは安全ではないでしょうか。

(平成19~28年まで)

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

只今【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】では、資料請求(無料)を受付中です。
このブログをご覧頂いている皆様は、
もう既に資料請求のご登録を頂けましたでしょうか。
お早めに下記ホームページの【資料請求ボタン】よりご登録(無料)くださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】の利便性

2018年02月23日(金)

周辺環境

少しずつ春めいてまいりましたが皆様いかがお過ごしですか

今回のブログでは、【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】最寄駅「茗荷谷」駅を走る東京メトロ丸の内線のご紹介です。

東京で銀座線に次ぐ2番目に開通した地下鉄で、昭和17年に部分開通し、現在は都内をU字に主要駅を結ぶ線となっております。

そんな丸の内線「茗荷谷」駅を最寄とする【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】は7駅5路線※利用が可能で、どこへ行くにも便利な立地です。

※ 7駅5路線とは、徒歩11分の「茗荷谷」駅/東京メトロ丸ノ内線、「千石」駅/都営三田線、「新大塚」駅/東京メトロ丸ノ内線、徒歩13分「護国寺」駅/東京メトロ有楽町線、徒歩15分「大塚駅前」停留所/都電荒川線、徒歩16分「大塚」駅/JR山手線、徒歩18分「巣鴨」駅/JR山手線のことです。

多彩なフットワークが実現する【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】をご検討下さい。

 

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

只今【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】では、資料請求(無料)を受付中です。
このブログをご覧頂いている皆様は、
もう既に資料請求のご登録を頂けましたでしょうか。
お早めに下記ホームページの【資料請求ボタン】よりご登録(無料)くださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

『石川啄木』終焉の地

2018年02月15日(木)

周辺環境

皆様こんにちは!

インフルエンザが流行っていますね!

みなさん、手洗いうがいをして予防をしっかりして下さいね。

本日は【石川啄木終焉の地】をご紹介させて頂きます。

東京都文京区小石川5-11-7

当社撮影

文京区には、森鴎外、夏目漱石、樋口一葉、石川啄木などの文豪たちが居を構えました。

そのうち石川啄木は明治45年4月文京区小石川(旧久堅町)の地においてわずか26歳の若さで亡くなりました。

石川啄木は文京区内の6か所に居住し、文京区内の居住地において、多くの歌が生まれました。

当社撮影

当社撮影

顕彰室では啄木の足跡、とりわけ文京区との関わりを中心に写真やパネル、年表等でご紹介します。

また、歌碑に使用した直筆原稿やこの地から送った手紙に関する展示を行っています。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

只今【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】では、資料請求(無料)を受付中です。
このブログをご覧頂いている皆様は、
もう既に資料請求のご登録を頂けましたでしょうか。
お早めに下記ホームページの【資料請求ボタン】よりご登録(無料)くださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

松尾芭蕉が過ごした家

2018年01月30日(火)

周辺環境

皆様こんにちわ!

最近インフルエンザが流行っておりますが、

皆様は風邪などは引かれておりませんでしょうか。

 

今回は【関口芭蕉庵】をご紹介させて頂きます!

住所:東京都文京区関口2-11-3

(東京メトロ江戸川橋駅から徒歩で15分)

 

江戸時代を代表する俳人松尾芭蕉が、3年間この地に住み、
神田上水の改修工事にたずさわり、工事現場か水番屋に住んだといわれています。

当社撮影

敷地内には自然豊かな庭と鯉が泳ぐ池があり、池の周りを散策できるようになっていました。

なかなか風情があります。

当社撮影

当社撮影

当社撮影

「古池や蛙とび込む水の音」の芭蕉句碑の他、いくつかの句碑が点在します。
芭蕉と同じ風景を見ているのかと思うとファンとしては感慨深いスポットです。

 

無料で開放されております。

是非皆様も足を運んでみて下さい!

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

只今【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】では、資料請求(無料)を受付中です。
このブログをご覧頂いている皆様は、
もう既に資料請求のご登録を頂けましたでしょうか。
お早めに下記ホームページの【資料請求ボタン】よりご登録(無料)くださいませ。

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷