シティハウス文京茗荷谷レジデンス|マンション・戸建 情報ブログ

シティハウス文京茗荷谷レジデンス

嗚呼っ!感動。。秋の【小石川植物園】へ ☆@_@☆ (その②)

2018年10月26日(金)

未分類

☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆

→ → → その①からの続き。。。

紅葉の秋ということで、このご機会に【小石川植物園】に行かれる方も

多いことと存じます ☆@_@☆

 

(2018年10月当社撮影)

嗚呼っ!それにしても、緑豊かで、歩いていて気持ちが良いなぁ ☆@。@☆(その①)

 

(2018年10月当社撮影)

嗚呼っ!それにしても、緑豊かで、歩いていて気持ちが良いなぁ ☆@。@☆(その②)

 

(2018年10月当社撮影)

嗚呼っ!それにしても、緑豊かで、歩いていて気持ちが良いなぁ ☆@。@☆(その③)

 

160000平方メートル以上の広大な敷地の中には、約4000種類以上の植物

が栽培されております。春は梅や桜を、秋にはイロハモミジなど、四季を

通じて楽しむことができるのです ☆@_@☆

皆様も是非、このご機会に行ってみてはいかがでしょうか!

 

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

嗚呼っ!感動。。秋の【小石川植物園】へ ☆@_@☆ (その①)

2018年10月19日(金)

未分類

☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆・。・☆

文京区の新築マンション!【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】にご関心を

いただいた皆様! こんにちは ☆@。@☆

さて、先日【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】から徒歩圏内の憧れの植物園!

【小石川植物園】に行って参りました ☆@_ @☆ 【小石川植物園】の正式名称は、

【東京大学大学院理学系研究科附属植物園】で、植物学の研究・教育を目的とする

東京大学の教育実習施設です。

 

(2018年10月当社撮影)

開園期間:1月4日~12月28日 開園時間:午前9時~午後4時30分(但し入園は午後4時まで)

休園日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)

入園料金:大人 400円 子供 130円 幼児 無料

所在地:〒112-0001 東京都文京区白山3丁目7番1号 面積:161,588m2

 

(2018年10月当社撮影)

嗚呼っ! それにしても立派な庭園だなぁ ☆@。@☆ ☆@。@☆

 

(2018年10月当社撮影)

沢山のカラフルな鯉が泳いていて、可愛いなぁ ☆@_@☆ ☆@_@☆

 

(2018年10月当社撮影)

鴨さんのカップルも、いらっしゃいました ☆@。@☆ こんにちは ☆@_@☆ ☆@_@☆

 

この植物園は日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ

植物園の一つなのです ☆~。~☆

【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】からも徒歩圏なので、朗報ですね ☆~。~☆

→ → → その②へと続く。。。

 

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷

 

 

 

 

 

いよいよ見えてきました

2018年10月12日(金)

未分類

気温も安定し、過ごしやすい日々がまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

今回のブログは、【シティハウス文京茗荷谷レジデンス】の工事囲いが少しずつ取れ

全貌が見え始めてまいりましたので、撮影をしてまいりましたので画像を掲載します。

↓北側↓

↓東南側↓

南・西面も間もなくです。お近くを通られる際、足を止めてみて下さい。

 

 

▼▼▼ ホームページ ▼▼▼
http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/myogadani3/

資料請求ボタン

シティハウス文京茗荷谷レジデンス|文京茗荷谷プロジェクト|住友不動産のマンション|
東京都文京区|新築分譲マンション|東京メトロ丸ノ内線|都営三田線|すみふ茗荷谷