バナー モデルルームはこちら CLOSE
キッチンバスルーム防災快適空間ユニバーサル構造

防災

緊急地震速報配信サービス

概念図
地震発生直後に震源に近い気象庁の地震観測点で観測される初期微動(P波)の波形を解析し、その情報を地震波より先にマンション内に設置する受信機で受信して予測震度・予測到着時間を計算、一定の震度を超えた場合住戸内インターホン親機からの音声通報およびオートドアの緊急解放、エレベーターの緊急停止が行われます。

※緊急地震速報配信が間に合わない場合があります。そのため、音声通報・オートドア緊急解放・エレベーター緊急停止が行われない場合があります。

※本サービスは本物件の損害の防止ならびに居住者の安全を保障するものではありません。

ガス漏れ検知器

参考写真 万一ガス漏れが発生した場合は、ガス漏れ検知器が作動。まわりにお住まいの方にも異常をお知らせするとともに、管理員室を経由して信号が警備会社へ自動通報されます。

火災感知器

参考写真 火災感知器は、万一火災などが発生した場合、非常事態を住戸インターホン等から室内外に知らせると同時に、信号が管理員室を経由して警備会社へ自動通報されます。

ガスコンロ立ち消え安全装置

コンロと魚焼きグリルは、立ち消え安全装置が付いています。火が消えるとガスが自動遮断されます。

防火水槽

万一の火災に備えて、消防隊の迅速な消火活動をバックアップするために、屋外に60tの水を貯めることができる防火水槽を設置しています。

ガスコンロ消し忘れタイマー

コンロと魚焼きグリルには、それぞれ一定時間で自動的にガスを止め、ブザーでお知らせする安全装置がついています。

ホーム保安灯

参考写真停電時に自動点灯するホーム保安灯を廊下に設けました。充電式バッテリーを内蔵しているので、取り外せば非常時の懐中電灯として使えます。

天ぷら油過熱防止機能

参考写真
コンロには天ぷら油過熱防止装置が付いています。油が一定温度にまで上昇すると、自動的にガスを止めます。

エレベーター安全装置

エレベーター運転中に、地震管制装置が地震の初期微動(P波)または主要動(S波)を感知すると、最寄階に速やかに停止します。また、停電した際には停電時自動着床装置により、最寄階に自動停止し、さらに、天井の停電灯が瞬時に点灯してエレベーター内を照らす他、インターホンが使用できるので、外部との連絡も可能です。

対震ドア枠

概念図
万一の地震時に、玄関扉の枠が歪んでも、枠と扉の間に設けた隙間によって扉の開放を容易にできるように配慮した対震ドア枠を採用しました。

※JISに規定された変型量の範囲で対応しています。

扉開放防止機構

写真キッチンの吊戸棚および洗面化粧台の三面鏡(五面鏡)収納の扉には、地震などの揺れを感知して扉をロックする、ラッチを設置。住まう方の安全を守ります。さらに棚板が外れないように棚板脱落防止用ツメで棚板をしっかり固定します。

▲このページの先頭へ

プライバシー

床スラブ厚

概念図

重量床衝撃音対策として、住戸上下階の間のコンクリートスラブ厚は約200mm〜285mmを確保し性能を高めています。

戸境壁

概念図

住戸間の戸境壁は、鉄筋コンクリート造とし、厚さ約200mm〜約350mmを基本としています。これは、日本工業規格が定める遮音等級Dr-50等級以上を確保した仕様で、隣戸との遮音性に配慮しています。

仕切り壁

概念図

専有部内の間仕切り壁は厚さ約12.5mmのプラスターボード貼としていますが、居室(LD・洋室)が直接キッチン・パウダールーム・バスルーム・トイレ・PS貫通スペースと接する場合は、遮音に配慮し、プラスターボードを二重貼りとしています。

※一部除く。

乾式耐火遮音壁

概念図

N-1・O-1タイプの一部には隣の住戸との間に、耐火性・遮音性に配慮した乾式耐火遮音壁を採用しました。

▲このページの先頭へ

アフターサービス

長期修繕計画表

実績に基づいて部位ごとに設定した標準の修繕周期をベースに、経年劣化により将来必要となるであろう、各種の修繕工事を予想した「長期修繕計画表(期間は30年間)」を作成します。「長期修繕計画表」は、一定の期間中に予想される修繕工事の費用総額(概算)と、必要となる修繕積立金の額が一目で確認できるため、管理組合での的確な資金計画立案が可能になります。工事実施時期が近づくと、管理受託者から管理組合に事前調査を提案。修繕対象の部位について詳細な調査・診断を行ない、予算面の措置も含めた修繕工事計画を作成し、管理組合に提案します。

住友不動産アフターサービス

概念図 住友不動産では、「お客様センター」・「アフターサービスセンター」・「設備管理センター」を開設し、原則お引渡し後2年間にわたり24時間365日体制(夜間および日・祝日は受付のみ)で、アフターサービス業務規準に基づくお客様へのアフターサービスに対応しています。お引渡しの3ヵ月後・1年後・2年後を目安に、お客さまのご指摘事項および不具合箇所の点検・修理を実施。また、漏水などの緊急事態にも、フリーダイヤルにてお電話の受付対応します。

※お電話での受付窓口は「お客様センター」となります。フリーダイヤル 0120-093-155

※掲載の写真は参考写真を除き、モデルルーム(M-1タイプ)を撮影(平成19年11月)したのものです。家具・調度品やオプション仕様等は販売価格に含まれません。

▲このページの先頭へ

  • 住まいクラブ
  • マンション作品集
  • 世田谷区周辺物件特集
  • お問い合わせは「グランドヒルズ成城」インフォメーションセンター フリーダイヤル 0120-655-204
  • [営業時間]AM10:00〜PM6:00(火曜・水曜定休)
    [E-MAIL] gh-seijo@sumitomo-rd.co.jp
    ※お車でお越しの方は、駐車場をご用意しておりますのでご予約時にお申し出ください。
  • 【フラット35】適合マンション
  • 住友不動産
住友不動産首都圏物件情報TOP 住友不動産マンション情報TOP Copyright Reserved. 2009 住友不動産株式会社