シティテラス横濱新杉田|マンション・戸建 情報ブログ

シティテラス横濱新杉田

横浜ベイサイドマリーナに行ってきました

2021年04月09日(金)

おでかけスポット

 

みなさま、こんにちは。

いつも『シティテラス横濱新杉田』のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、本物件の最寄り駅『新杉田』駅より金沢シーサイドラインに乗車し3駅(約5分)の『鳥浜』駅下車、徒歩約5分(約400m)にある横浜ベイサイドマリーナのご紹介をいたします。

 

 

 

横浜ベイサイドマリーナは、1993年11月に横浜市と一般企業の共同出資にて設立され

ました。また、国土交通省より『海の駅』の登録も受けており1996年に開業しています。

『道の駅』という言葉はよく聞きますが、『海の駅』というのは初めて聞きました。

横浜ベイサイドマリーナのホームページ上では海からのアクセスが紹介されている為、GPSの案内がされている点も『海の駅』らしいところです。

鳥浜駅から横浜ベイサイドマリーナに向かって歩いていると目の前には歴史を感じさせる駐車場が見えてきます。ここはマリーナに停泊しているヨットやクルーザーのオーナー様、専用駐車場だそうです。

また、入り口付近にはクルーザーやヨットのショールームもあり、普段の生活では中々目にする事のない光景が広がっています。

停泊しているときには海の下に隠れているはずの船底を初めて見る事が出来恥ずかしながら興奮してしまいました。

また写真では伝わりにくいかもしれませんが、大きなクルーザーの迫力は相当なものでした。

是非、実際に行って体感して頂きたいと思います。

さらに海辺に進んでいくと多くのヨットやクルーザーが停泊しています。1300隻以上停泊することができるそうで、こちらの光景も圧巻でした。

また、船の修理もこの場所で行っており、クルーザーやヨットのメンテナンスをしていました。

奥には給油所も備えておりアジア最大級の規模を誇るマリーナです。

敷地内ではヨットやクルーザーのメーカー様が主催しているボートの体験教室等のイベントやレンタルボートもある為、クルーザーやヨットを所有していなくても十分楽しめそうだと感じました。

お休みの日には是非ともご家族で横浜ベイサイドマリーナへ行ってのんびりと過ごしてみてください。

『シティテラス横濱新杉田』にご見学の際はぜひ一度お立ち寄り下さい。

 

横浜ベイサイドマリーナは『シティテラス横濱新杉田』から約2.8kmの距離にあります。

『新杉田』駅より金沢シーサイドラインで3駅(約5分)の『鳥浜』駅下車 徒歩5分(約400m)

その他『新杉田』駅と隣接するアウトレットパークを経由する路線バス(所要時間:平日は約8分/休日

は約9分)も運行されているのでアクセスが良い点も便利ですね。

 

『シティテラス横濱新杉田』は建物が完成し実際のお部屋をご覧いただけます。

外出をお控えになられているみなさまには「オンライン見学会」も開催しております。

ご自宅に居ながら物件のご案内をさせて頂けます。

ぜひお気軽にお問合せください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

※掲載の写真は全て当社撮影です
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
おかげ様で多くのお問合せ・ご来場をいただいております。
随時、資料請求・ご来場予約を受け付けております。
↓↓↓下記をクリック↓↓↓
ご来場予約はこちら
資料請求はこちら
HPはこちら
◇シティテラス横濱新杉田マンションギャラリー◇
住所:〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原2-3-11-227
(祝日を除く火・水定休)
フリーダイヤル:0120-106-199

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シティテラス横濱新杉田|神奈川県横浜市|新杉田マンション|JR京浜東北・根岸線「新杉田」駅|新築分譲マンション|すみふ新杉田|京浜急行マンション|横浜マンション|