シティテラス横濱新杉田|マンション・戸建 情報ブログ

シティテラス横濱新杉田

野口英世ゆかりの検査室を見学してきました

2021年05月14日(金)

おでかけスポット

みなさま、こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

さて、今回は世界的細菌学者として有名な野口英世博士ゆかりの

旧細菌検査室」のある「長浜野口記念公園」に行ってきました。

 

長浜野口記念公園(建物は「長浜ホール)【当社撮影】

「長浜野口記念公園」は京浜急行「能見台」駅または金沢シーサイドライン「幸浦」駅下車

共に徒歩15分(約1250m)の場所にあります。私は物件から自転車で向かいました。

 

旧細菌検査室」は明治28年(1895年)に長浜検疫所の建物群のひとつとして建てられ

大正12年(1923年)の関東大震災で倒壊、その翌年に再建されたものです。

「旧細菌検査室」【当社撮影】

【当社撮影】

この地で野口英世が明治32年(当時22歳)に検疫医官補として検疫業務を行っていました。

野口英世ゆかりの研究施設としては、日本で現存する唯一の施設だそうです。

 

検査室内には野口英世の功績が書かれたパネルの展示や、

実験器具、医療器具などが展示されています。

細菌検査室【当社撮影】

【当社撮影】

 

「旧細菌研究室」の隣にある「長浜ホール」内には、野口英世の等身大パネルや

生家の模型、母:シカから英世に宛てた手紙などの展示物もありました。

【当社撮影】

野口英世は身長153cmだったんですね、足のサイズも23cmと

想像していたより小柄な方だったようです。

 

「旧細菌検査室」には、訪問帳が置いてありパラパラと見てみると

小学生の子供のメッセージがたくさん書かれていました。

 

私の中では野口英世は小学生の時に伝記で読む遠い人物だったので、

伝記に出てくる人が実際に使用していた施設が身近にあることに驚きました。

とても楽しく、興味深く見学できました。

 

『シティテラス横濱新杉田』は建物が完成し完全予約制にて実際のお部屋をご覧いただけます。

また、外出をお控えになられているみなさまには「オンライン見学会」も開催しております。

ご自宅に居ながら物件のご案内をさせて頂けます。

ぜひお気軽にお問合せください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おかげ様で多くのお問合せ・ご来場をいただいております。

随時、資料請求・ご来場予約を受け付けております。

↓↓↓下記をクリック↓↓↓

ご来場予約はこちら

資料請求はこちら

HPはこちら

◇シティテラス横濱新杉田現地ゲストサロン◇

住所:〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原2-3-11―227

営業時間:10:00~18:00

定休日:火曜日・水曜日 ※但し祝日の場合は営業

フリーダイヤル:0120-106-199 FAX:045-773-6880

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シティテラス横濱新杉田|神奈川県横浜市|新杉田マンション|JR京浜東北・根岸線「新杉田」駅|新築分譲マンション|すみふ新杉田