ソライエ草加松原シティテラス|マンション・戸建 情報ブログ

ソライエ草加松原シティテラス

まつばらだんち祭り

2017年08月24日(木)

イベント

皆さんこんにちは!

今回は8月19,20日に草加松原で開催された「まつばらだんち祭り」の様子をご紹介します!

皆さんは「獨協大学前」駅(現地より約640m徒歩8分)が2017年4月1日に変わった新しい駅名だということはご存知でしょうか?
以前は「松原団地」駅という名前でした!

約6000戸を有する松原団地は「東洋一のマンモス団地」と呼ばれていました。

現在は建て替え工事が進み、「コンフォール松原」と名前を変えています。

しかし現在も当時の名前のまま「まつばらだんち祭り」として開催されていますので、地元の方々の松原団地への愛着が伺えますね。

当日は多くの街の方々がお祭りに参加されていました。

獨協大学前駅西口からまっすぐ松原団地記念公園へと続く「緑のプロムナード」や、「松原団地西口公園」では屋台が並んでいました!
※松原団地記念公園 現地より約210m徒歩3分
※松原団地西口公園 現地より約400m徒歩5分

13時からはこども山車の時間です!
山車に乗っているお子様が太鼓を叩きながら、何十人もの方が山車を引っ張り、街中を回っていました。

私は回りきれませんでしたが、他にも輪投げ大会や盆踊り、花火大会も開催されたそうです!
皆さんも来年は是非、まつばらだんち祭りにいらして下さい!

「ソライエ草加松原シティテラス」|住友不動産のマンション|「獨協大学前」駅利用│ 新築分譲マンション|草加松原310|「獨協大学前」駅西口| 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)|

草加神社

2017年08月10日(木)

環境紹介

皆さんこんにちは!

現地周辺は平日も私服で出歩かれている方が多くなってきました。
夏休みという感じがします!

さて、本日は少しお出かけして、隣駅にある草加の総鎮守「草加神社」(建設地より約2.7km)をご紹介します!

草加神社は1573~1592年頃に小さな祠を祭ったのが始まりで、当時は氷川神社と呼ばれていました。
のちに草加にある十一社のお社を合祀して草加神社と呼ばれるようになりました。
この合祀された十一社の中には元々松原にあった稲荷神社も含まれているので、草加松原と非常に縁のある神社なんです!

現在の本殿は1830~1844年頃の造営とされています。

裏手に回ると、細かい彫刻が施されているのをご覧いただけます!
当時の職人さんの技が生かされており、現代で再現するのは不可能に近いそうです!

また、伝統ある神社であることを象徴するようなご神木が本殿正面にそびえ立っています。

この大きなイチョウの木は、なんと樹齢350年以上だそうです!

他にも小さな祠をいくつか祭っており、おみくじやお守りも販売しているので、是非皆さん草加神社に足を運んでみてください!

「ソライエ草加松原シティテラス」|住友不動産のマンション|「獨協大学前」駅利用│ 新築分譲マンション|草加松原310|「獨協大学前」駅西口| 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)|

そうか公園と草加市民納涼大花火大会

2017年08月03日(木)

環境紹介

みなさまこんにちは!
8月に入り、さらに夏らしい暑さになってきましたね。

夏といえば花火ですが、ソライエ草加松原シティテラスの近くでもいくつか花火大会がございます。
その中でも最も近い花火大会「草加市民納涼大花火大会」が8月5日(土)に迫っています!
約5000発の花火が草加の夜空に打ち上げられる様は必見です!

今日は、その草加市民納涼大花火大会の会場となる、「そうか公園」(現地より約4240m、自転車約22分)をご紹介します。

そうか公園は17.8ha(約東京ドーム4個分)の大規模な公園です。
351台駐車場の用意があるので、遠方から来る方もいらっしゃいます!

色々な設備がありますが、まずは入り口近くのテニスコートをご紹介します!

全天候型の砂入り人工芝のコートが10面もあります!
公園管理事務所を兼ねたクラブハウスに隣接していて、更衣室やシャワールーム、コインロッカーも完備されています。

さらにクラブハウス内にはレストラン『にんじん』があり、テラス席からテニスコートを一望することができるので、ゆったり休憩しながらテニスをご覧いただけます!

メニューも豊富ですし、日替わりランチもあるようです!
わたしがお邪魔した時は晴天でとても暑かったので、かき氷をいただきました!

たくさん種類があったので迷いましたが…ラムネ味にしました!
このボリュームで300円です!

レストランで休んでから公園の奥のほうへ向かっていくと、ひょうたん型の池が見えてきました。
約1,200㎡の市内では最も大きな池です!

そこから川の支流のように水が流れ出していて、こちらは浅くて流れが遅いので、水遊びをしているお子様をよく見かけます。

対岸には遊具広場が広がっています!

遊具のデザインは林をイメージしているそうです。
地面には柔らかなウッドチップが敷き詰められています。
クッションの役割を果たすと共に、チップの木の香りで林のイメージを強調しているそうです!

他にもボール遊びなどができる広い広場もあるので、色々な遊び方ができます!

しっかりスポーツをしたい方は、軟式野球場が2面とれる大きさの多目的運動広場をご利用いただけます。

野球でいうところの一塁側と三塁側に屋根つきのベンチがあるので、休憩もしっかりとれます!

運動場から奥に入っていくと、キャンプ場があります。

草加市にお住まいの方は、1,000円~2,000円でかまど1基を借りられます!
夏休みのイベントにぴったりですね!

キャンプ場の近くにはお散歩にちょうど良い記念樹の森があります。

本当に森を歩いている気分になって、気持ち良いですよ!
そのまま歩いて行くと、休憩所があります。

とても大きい公園ですので、ここまで歩くのも一苦労でした!

わたしがそうか公園に行った日は天気が良かったので、こんな日の夜にここで花火が見られたら最高だなと思いました!

ぜひ昼のそうか公園も、5日の花火大会も行ってみてください!

「ソライエ草加松原シティテラス」|住友不動産のマンション|「獨協大学前」駅利用│ 新築分譲マンション|草加松原310|「獨協大学前」駅西口| 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)|