品川イーストシティタワー|マンション・戸建 情報ブログ

品川イーストシティタワー

東海道新幹線に乗って

2017年07月07日(金)

未分類

皆様、こんにちは。
最近暑くなってきましたが、ご体調などは大丈夫でしょうか。

今回は【品川イーストシティタワー】からバスで5分、徒歩でも行ける
品川駅を使って小旅行に行ってまいりました。

品川駅は国内・国外あわせて東京の玄関口!
2027年にはリニア新幹線が開通し、名古屋までも40分!
国際化が加速する東京において、重要拠点になっていきます。

それとは別に、品川から続く東海道は歴史ある行路。
東海道新幹線に乗って名古屋の手前、浜松まで行ってきました。

品川から約1時間半、浜松到着です!
浜松は今期のNHK大河ドラマ、「おんな城主直虎」の地ということで、
活気づいておりました。

特産のうなぎ、今や宇都宮を脅かす浜松餃子など、
おいしい食べ物もたくさん!

品川から気軽に足を延ばせる場所でございます。
そして新幹線の醍醐味(?)、駅弁!

今話題の直虎ちゃんと、ご当地ゆるキャラの家康くんです。
そう、かの徳川家康は17年間、浜松城の城主を務めた後、
天下統一を成し遂げたという、出世大名。
ここ浜松はその雌伏の地という訳ですね。

それにあやかり、家康くん弁当とひつまぶし弁当を。

浜松名産品のうなぎ、しらす、みかん、餃子と豪華な内容に舌鼓!

皆様も玄関口・品川から素敵な旅をしてみて下さい☆