外観完成予想図(1)
外観完成予想図(2)
エントランス完成予想図
車寄せ完成予想図
エントランスホール完成予想図
バルコニー完成予想図
プライベートデッキ完成予想図(1)
プライベートデッキ完成予想図(2)

約10年ぶり※1、「天王洲アイル」駅徒歩5分、26階建、363邸の大規模免震タワーレジデンス、誕生。

東京ベイエリアを貫く2路線が利用可能。

「天王洲アイル」駅徒歩10分圏に約10年振りとなるタワー※1が誕生する。それは、敷地全体の一団地認定を受けたことで理想的な配棟計画を実施した総開発戸数617邸※2の大きな街で、大いなる眺望と開放感をかなえた総戸数363邸のタワー。安全・安心を高める免震構造を採用したタワーは、東京ウォーターフロントの新たなるシンボルとして君臨する。

  • ※掲載の外観完成予想図(1)は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。形状の細部および設備機器等については省略しております。また、周辺建物を概略ラインのみ表現しています。
  • ※掲載の外観完成予想図(2)は、現地より南西方向へ約600mの東品川2丁目付近から北東方面を望む写真(平成28年3月撮影)に、計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。形状の細部および設備機器等については省略しております。
  • ※掲載のエントランス完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。形状の細部および設備機器等については省略しております。また、周辺建物を概略ラインのみ表現しています。
  • ※掲載の車寄せ完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたものに車等をCG合成したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
  • ※掲載のエントランスホール完成予想図、プライベートデッキ完成予想図(1)は、現地より南方向へ約10mの東品川5丁目付近から北西方面を望む写真(平成28年6月撮影)に、計画段階の図面を基に描き起こしたものをCG合成・加工したもので、実際とは異なります。形状の細部および設備機器等については省略しております。
  • ※掲載のバルコニー完成予想図は現地26階相当からの眺望写真(平成28年4月撮影)に夜景・花火等のCG処理を施し、計画段階の図面を基に描き起こした完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部については省略しております。花火のイメージについては、「お台場レインボー花火」」で打ち上げられた花火を表現するために、CG合成・加工したもので、打ち上げ位置および大きさ、高さについては、実際の眺望とは多少異なります。なお、「お台場レインボー花火」の今後の開催有無等について保証するものではありません。なお、眺望等は階数・各住戸により異なります。
  • ※掲載のプライベートデッキ完成予想図(2)は、現地より南方向へ約10mの東品川5丁目付近から南西方面を望む写真(平成28年6月撮影)に、計画段階の図面を基に描き起こしたものをCG合成・加工したもので、実際とは異なります。形状の細部および設備機器等については省略しております。
  • ※敷地内の樹木等は、ある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり、実際とは異なります。
  • ※一部敷地外(運河・道路など)を合わせて着彩しています。
  • ※外構・植栽計画、家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※周辺環境・眺望は、将来変わる場合があります。
  • ※1 東京モノレール、りんかい線「天王洲アイル」駅徒歩10分圏、20階以上の分譲マンションを対象/出典:リクルート調べ(平成28年7月現在)
  • ※2 総開発戸数617邸とは、一団地認定を取得している「品川イーストシティタワー」(本物件)全363戸と「シティテラス品川イースト」(本広告対象外・分譲済)の全254戸を合計した戸数です。
Page Top