SMOOTH APPROACH

日常生活の快適性と利便性が、ここでつながる。

「所沢」駅ペデストリアンデッキ直結(予定)。住宅・商業複合の駅前大規模再開発プロジェクト。「所沢」駅ペデストリアンデッキ直結(予定)。住宅・商業複合の駅前大規模再開発プロジェクト。

所沢駅西口

所沢市の中心である「所沢」駅のランドマークとなる住宅・商業複合の29階建てタワープロジェクト。1階・2階は商業・オフィスゾーンとして暮らしの利便を高め街に賑わいをもたらします。その上階に全311邸のレジデンスゾーンが誕生。利便性の高い快適な住まいが実現します。

アプローチ概念イラスト
  • ※1.所沢駅ペデストリアンデッキ直結(予定)とは所沢市と所沢駅西口北街区市街地再開発組合が締結している協定書によるものであり、既存デッキと本物件北側2階部分が接続される予定のことです。当該ペデストリアンデッキは所沢市所有の施設となります。本協定書によると、新設デッキの供用開始予定は平成32年(2020年)3月末となっておりますが、平成30年10月現在、売主は新設デッキの供用開始予定は平成33年(2021年)1月になる見込みとの説明を所沢市より受けております。なお、今後、新設デッキの供用開始時期が更に延期される場合、あるいは計画が変更または中止される場合があります。(デッキの仕様・形状はイメージであり実際とは異なります。)
  • ※2.「所沢駅西口北街区第一種市街地再開発事業」は住宅と商業施設等を兼ね備えた、複合施設となります。(完成予定時期:平成33年1月下旬)また本物件は、「所沢駅西口北街区市街地再開発組合」を施行者とする第一種市街地再開発事業の一部であり、売主は参加組合員として取得した保留床を分譲するものです。
  • ※3.所沢駅西口地区地区計画が定められており、広域型の商業を核とした複合施設等が予定されています。(竣工時期:未定)計画の内容は変更・中止される場合があります。出典:所沢市ホームページ(平成30年8月現在)、住友商事株式会社ニュースリリース(平成28年2月15日付)、株式会社西武ホールディングスニュースリリース(平成26年7月31日付)
  • ※4.本物件敷地のうち、広場および雨水貯留槽等は仮使用認定によるお引き渡し後も引き続き工事が行われます。それに伴い、騒音・振動・粉塵等が生じる場合があります。継続工事完了までの間は広場および雨水貯留槽等は使用することは出来ません。また、工事用車輛の通行に伴い、本物件接面道路の通行および駐車場出入口等の出入りが一時的に制限される場合があります。 
  • ※5.グランエミオ所沢Ⅱ期計画 2020年9月上旬開業予定。出典:西武プロパティーズホームページより(平成30年9月現在)
  • ※掲載の外観完成予想図(1)は所沢駅付近上空から現地方面を撮影(平成29年4月)した航空写真に計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。また、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
  • ※掲載の外観完成予想図(2)は計画段階の図面を基に描き起こしたものに車・人物等をCG合成したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。なお、周辺環境は平成28年5月時点の都市データおよび周辺写真(平成28年5月撮影)を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、一部敷地外(ペデストリアンデッキ、駅施設等)を合わせて着彩しています。
  • ※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※掲載のアプローチ概念イラストは一部施設等を抜粋して表記しています。また、立地状況を説明するための概念図であり、建物の位置・高さ・距離・縮尺等は実際とは異なります。また、ペデストリアンデッキ直結部分は計画段階のイメージであり、実際とは異なります。
Page Top