close

約80ha※1の大規模開発※2によって、「吉川美南」「新三郷」の2つのエリアで街づくりが行われてきました。
「ららぽーと新三郷(約1,560m)」「IKEA新三郷(約2,170m)」など大型商業施設が揃う「新三郷」の商業エリア※3
「吉川美南」駅では、住居エリア※4として、住宅、商業施設、公園などが次々に整備され※5
さらに、「イオンタウン吉川美南」がオープン。また、新たに約59haの規模を誇る東口周辺の開発※6が本格的に開始するなど、
ますます暮らしやすい街へと進化していくことでしょう。

居住エリアとしての想いを託した「吉川美南」。 LIVING 吉川美南駅周辺の街並み 吉川美南駅周辺の街並み  美南2丁目公園  「吉川美南」駅 新たに、約59haの規模を誇る東口周辺の開発が本格始動。 FUTURE 大型商業施設が集積する「新三郷」。  SHOPPING コストコ新三郷   ららぽーと新三郷    IKEA新三郷

※1.約80haとは「武蔵野操車場跡地地区土地区画整理事業[28.8ha]」/工事完了:平成24年11月(出典:吉川市ホームページより※平成30年2月現在)と「新三郷ららシティ地区地区計画[約54.4ha]」/平成19年・計画決定、平成25年・最終変更(出典:三郷市ホームページより/平成30年2月現在)を合わせた面積です。
※2.「武蔵野操車場跡地地区土地区画整理事業[28.8ha]」/工事完了:平成24年11月(出典:吉川市ホームページより/平成30年2月現在)と「新三郷ららシティ地区地区計画[約54.4ha]」/平成19年・計画決定、平成25年・最終変更(出典:三郷市ホームページより※平成30年2月現在)
※3.「コストコ新三郷」(約1,470m/徒歩19分)、「ららぽーと新三郷」(約1,560m/徒歩20分)、「IKEA新三郷」(約2,170m/徒歩28分)といった大型商業施設が揃う「新三郷」駅周辺の特徴を勘案し、売主がおよそのエリアイメージを設定したものです。
※4.「武蔵野操車場跡地地区土地区画整理事業(平成24年11月工事完了)」の土地利用イメージに基づき、売主がおよそのエリアイメージを設定したものです。出典:吉川市ホームページより(平成30年2月現在)
※5.「グランセンス吉川美南ステーションコート」(約450m)、「イオンタウン吉川美南」80街区(約720m)、「美南2丁目公園」(約130m)
※6.「吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業」(平成29年6月23日事業認可/平成39年3月31日完成予定)出典:吉川市ホームページより。(平成30年2月現在)
※7.イオンタウン吉川美南 第三期の開発が予定されています。(竣工時期:未定)計画の内容は変更または中止される場合があります。出典:イオンリテール株式会社・イオンタウン株式会社ニュースリリース(平成29年8月21日付)
※8.4物件 合計998邸とは、「グランセンス吉川美南ステーションコート」(全429戸・分譲済)、「グランセンス吉川美南セントラルレジデンス」(全212戸・分譲済)、「グランセンス吉川美南パークサイドコート」(全186戸・分譲中)、「シティテラス吉川美南」(全171戸・本物件)の4物件の総戸数を合計したものです。
※9.マンション街区最終プロジェクトとは、武蔵野操車場跡地地区土地区画整理事業内での中高層住宅ゾーンにおいて、住友不動産と大和ハウス工業による最後のマンション建設計画であることを表現しています。
※ 掲載の開発概念イラストは立地状況を説明するための概念イラストであり、建物位置・高さ・距離・縮尺などは実際とは異なります。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※ 掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※ 敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは多少異なる場合があります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。※建物等の状況がわかりやすいよう、電柱等を透視して描いています。※一部敷地外(街路樹・道路等)を合わせて着彩しています。また、周辺建物を概略ラインのみ表現しています。 
※ 距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。※掲載の写真は平成27年3月・平成28年7月撮影のものです。※掲載の情報は平成30年2月現在のものです。
※ 店舗・施設の内容は将来変わる場合があります。