MENU

LOCATION

image photo

城下町の歴史と品格を継ぎ、
今も時代の中心を担う「名城」エリア。

天下の名城として名を馳せ、今もなお壮観な姿を誇る名古屋城。
その城下に位置し、時代が変わった現在でも、落ち着いた品格を漂わせる「中区丸の内」。
今も残る碁盤目状の街並みは、江戸時代に城と都市が移された時から
街が機能し人々に住み継がれてきた歴史と、古来から安定した土地であることの証。
悠久の時を刻みながら、今も厳かな誇りと品格を守り続けるアドレスです。

歴史とともに成熟を深め、今も表情豊かな魅力に彩られた城下町。

名古屋城を中心に、城下町として賑わい、江戸の昔から人々が暮らしを営んできた歴史は、今もこの地に息づいています。もともと、丸の内という地名の由来は、堀で囲まれた内側にあるという意味。武家のお屋敷や歴史ある寺社、碁盤目状の町割がつくられた街並みは、時を超えた今もその名残りを感じさせます。現在でも、この界隈に集積するのは、愛知県庁や名古屋市役所など行政の中枢機関をはじめ、名城病院(約760m/徒歩10分)、愛知県図書館(約330m/徒歩5分)、愛知県体育館(約1,300m/徒歩17分)などの主要施設の数々。本プロジェクトは、行政、経済、文化、福祉といった様々な機能をもつ都市拠点「名城」エリアを生活圏に、豊かで安心な暮らしを実現します。

名古屋城下図

※「名古屋城下図」出典:Network2010

安定した地盤の名古屋台地に位置。

現在の標高地形図を眺めると、現地が位置する丸の内一丁目は、名古屋駅などより標高の高い高台に位置。また、名古屋台地の地盤は、古くから地盤の安定した土壌として知られ、地震や水害など災害にも強い地質であると言われています。

名古屋台地標高概念図

名古屋台地標高概念図

※掲載の標高は「国土地理院ウェブサイト」の標高地表示機能を基に算出したものです。〔計測地(左から)/【名古屋駅】:名古屋市中村区名駅一丁目、【現地】:名古屋市中区丸の内一丁目、【名古屋城】:名古屋市中区本丸一丁目、【栄駅】:名古屋市中区栄三丁目〕

天下の大将軍・徳川家康によって名古屋城がこの地に築かれたのは、その地形や地盤が盤石であることの証でもあります。また、現地は、恵まれた高台であるだけでなく、台地の西側にあり「名古屋」駅に近く、都市生活の利便性も享受できる、2つのメリットを備えたポジションに位置しています。

高低差概念図

伝統と歴史が息づく街が、新たな魅力を発信するエリアに進化。

華やかな名古屋の都心立地にありながら、城下町の風情と緑陰が色濃く漂う現地周辺。そして現在、その名城公園の周囲では、歴史情緒豊かな円頓寺・四間道といったエリアも、新たな開発や再生がおこなわれ、注目を集める街へと進化しています。名古屋城下に2018年3月にオープンした「金シャチ横丁」も、国内・海外から多くの人々が訪れる賑やかな観光スポットに。伝統と先進の街並みを満喫できる「名城」エリアは、まさに暮らしに豊かさと彩りをもたらすロケーションです。

金シャチ横丁・義直ゾーン

金シャチ横丁・義直ゾーン(約980m/徒歩13分)

2018年3月に名古屋城にオープンした「金シャチ横丁」。定番・老舗のなごやめしが食べられる、伝統・正統のエリア「正門・義直ゾーン」と、新興の飲食店が並ぶ、新風・変化のエリア「東門・宗春ゾーン」の、2つのエリアで構成される歴史情緒あふれる商業施設です。名古屋の美味とともに、武家文化の風情と趣きを堪能できます。

エリア概念図

エリア概念図

円頓寺商店街

1654年に現在の那古野に創建された円頓寺。その門前町である界隈の街並みは、かつて名古屋一の繁華街として賑わったと言われるエリアです。近年では、新たな開発によってお洒落なグルメスポットなども誕生し、これまでとは趣きの異なる魅力的な街へと変貌。毎年7月に開催される円頓寺七夕まつりも、地域に密着したお祭りとして多くの人出で賑わいます。

四間道

堀川の西に位置し、名古屋城築城とともにつくられた商人の町「四間道」。元禄13年(1700年)に発生した大火の後、防火の目的で道幅を四間(約7メートル)に拡張したことがその名の由来です。蔵や町家が立ち並ぶレトロな景観は名古屋市の町並み保存地区にも指定されており、近年では古民家を改装したレトロモダンなカフェなどもオープンし、注目を集めています。

※掲載の環境写真は平成30年9月に撮影。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の高低差概念図は現地を基準とした直線ライン上の一部施設を抜粋した概念図であり、眺望を保証するものではありません。また、建物の位置・高さ・距離・縮尺等は実際とは異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
※掲載のエリア概念図は一部道路・施設等を抜粋して掲載しております。
※掲載の情報は平成30年10月現在のものです。
※掲載の施設内容等は将来変わる場合があります。
※本物件の南東側隣接地は、事業主・住友不動産株式会社により不動産売買契約を締結しておりますが、計画地に関する事業スケジュールおよび建築概要等は未定です(2019年3月現在)。この計画地に建築物が建築されますと、本物件の住環境(周辺環境・眺望・日照・風向風量・車輌通行量・騒音等)に影響が生じる場合があります。また、整備工事ならびに工事車輌の通行などにより、騒音・振動・粉塵等が生じる場合があります。なお、売主は、状況により土地利用計画の変更あるいは第三者への譲渡等を行う場合があります。
※本物件の南東側約60m先に、事業主・株式会社プレサンスコーポレーションによる地上15階建の「(仮称)プレサンス丸の内一丁目」計画が2020年9月竣工予定です(2019年3月現在)。この計画が実現しますと、今回分譲する住戸の眺望、通風等に影響が生じる場合がありますのであらかじめご承知ください。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「総合マンションギャラリー栄館」

0120-578-758

営業時間/平日 11:00〜19:00
土・日・祝日 10:00〜19:00
(水・木曜日定休、年末年始は休業)

▼メールでのお問い合わせ▼

ct-marunouchi@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約

0120-578-758 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu